~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

慈光寺「般若心経堂」パワースポットかな!!

さて、慈光寺(埼玉県ときがわ)の続きです。
国宝『慈光寺経』とは何ぞや???と言うことになりますが。。。いわゆる平安から鎌倉時代に作成された装飾経典のひとつで、慈光寺が所有する「法華経一品経」は1270年頃に後鳥羽上皇皇后をはじめ藤原兼実ほか京都九条家ゆかりの人々が法華経など33巻を書写して奉納したといわれるものです。金銀の砂子や箔をちりばめた豪華なつくりとなっており、厳島神社所蔵「平家納経」、久能寺所蔵「久能寺経」と共に華麗な絵画を装飾された国宝の「三大装飾経」の一つとされ、内5点は国立博物館にも所蔵されています。
「慈光寺経妙法蓮華経授記品」↓の陶板レプリカ
a0068278_3474858.jpg
そんな国宝装飾経が何で埼玉のお寺に?というのはご尤もなお話ですよね?
実は鎌倉幕府の支援者であった九条家から、鎌倉幕府、源頼朝から寄進を受け繁栄した慈光寺へのつながりで奉納されたものと言われています。
a0068278_3483874.jpg
現在、『慈光寺経』を直接は見れませんが、同寺の「般若心経堂」で、陶板レプリカ「慈光寺経妙法蓮華経授記品」(上記写真下)を見ることが出来ます。
レプリカとはいえ、字の筆跡の素晴らしさと金銀をちりばめた装飾の美しさは心を洗われるものがありますね。。。本物を見てみたいものです。他にも、尾張徳川家伝来「装飾法華経観世音菩薩普門品」(原本:徳川美術館蔵 上記写真上)、最澄の書から作られたの扁額「般若心経堂」の筆跡文字や
a0068278_3495527.jpg
弘法大師空海の筆跡を思わせる「隅寺心経」
a0068278_3515056.jpg
玄奘法師が漢訳したとされる般若心経を書聖王義之の
書一文字ずつを集めて作成した「集王義之書心経」
a0068278_35228100.jpg
そして前出ブログの平清盛の書とされる「平家納経」などが飾られ、いずれもレプリカとはいえ、いにしえ人の美しい筆跡から心静かに心経の数々の書を感じられる、パワースポット?のお寺なのです。
とはいえ、慈光寺を知っている埼玉県民は少ないはず?
a0068278_3553840.jpg
お寺の鐘も関東では一番古いものだとか。。。さらには「般若心経堂」は無料ですので、ちょこっと散歩がてらお出かけになるのも一見の価値ありですよ!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2012-02-25 04:12 | 風の旅 さいたま
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30