~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:風の旅 厳島神社( 5 )

厳島神社~ゆるやかな時間~

  世界遺産 厳島神社  古くは日本三景として親しまれ
  歴史の舞台としても数々のシーンに登場してくる厳島神社
a0068278_235182.jpg
  広島を離れあっという間の1年、遥か平安の頃からのゆるやかな時間を感じられる場所が
  そろそろ恋しい。。。  
  というわけで、そんな厳島神社の魅力をリメイク板スライドショーにまとめてみました!!
  ◆遥かなる旅~厳島旅情スライドショー

  ◆遥かなる旅~厳島残照スライドショー


↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gif
にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2007-06-16 02:48 | 風の旅 厳島神社

厳島神社 大鳥居 春の夕景

世界遺産:厳島神社大鳥居&春の夕陽のコラボレーション
言葉は要らないですよね。。。
a0068278_19184030.jpg

a0068278_19184914.jpg

a0068278_19185684.jpg

a0068278_1919237.jpg

a0068278_1919894.jpg

a0068278_19191451.jpg

a0068278_19191922.jpg

a0068278_19192523.jpg

a0068278_19193283.jpg


桜が目的で来たのに時遅し。。。主役を変更し2時間まった甲斐がありました
皆さんはどのシーンが好きですか? 撮ってる時は鳥居と夕陽に夢中でしたが
今は夕陽が完全に鳥居に隠れて影を作ってる一番最初の写真がお気に入りかなぁ?

これでとりあえず、春夏秋冬の厳島が揃いました。次のターゲットは
花火大会&雪景色の厳島かなぁ。。。!!

☆よかったら覗いてみてください☆
夏:世界遺産 厳島
秋:平家納経&紅葉
冬:厳島ライトアップ

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-04-22 19:34 | 風の旅 厳島神社

世界遺産の不思議発見。。。お味のほどは?

2006年 厳島神社の春 マジで。。。!!
a0068278_2452287.jpg
 まさかこんな光景に出くわすとは思いもよらず。。。
 みなさん、世界遺産の海でなにしてるのん???
a0068278_2453964.jpg
 いつもは観光客しか歩かない厳島神社への参道に長靴、バケツ、
 熊手を持った人がぞろぞろと歩き、潮の引いた遠浅の海岸が見えると、
 急に足早になって海岸べりに下りるや神聖なる赤い鳥居のそばを通り抜け
 夢中になって掘り始める。。。
 そう、なんと世界遺産の海で潮干狩りの真っ最中、こんな光景が
 あったなんて知りませんでした。まぁ正確には世界遺産は厳島神社で、
 鳥居から外側の海や遠浅の浅瀬は遺産登録にはなっていないのかも
 しれませんが。。。
a0068278_246489.jpg
 今の頃の季節以外で潮の引いた時間に訪れた方も鳥居まで歩けることを
 知っていても、まさか潮干狩りができるとは。。。知らないですよね。
 おまけにこのエリアは全国区のカキの産地。。。多くの外国人は参道から人が
 群れている方向を指差し、両手を広げてアンビリーバブル状態なのは
 英会話の出来ない風待ちでもよーくわかりました。。。(笑)

 というわけで、春の宮島 厳島神社はいつもにも増して大賑わいでした。
 。。。神聖なる厳島で取れるアサリは、さぞかしお味も世界遺産の領域なんで
 しょうね!! 前日の雨で桜は散りかけていましたが、当日は桃花祭り神能
 行われており、鼓や笛の音が社殿一帯に響き渡り、そのBGMと春の
 おだやかな日差しに映える桜と厳島風景をほんの少しご案内です。

☆八重桜とお気に入りの五重塔
 桜はだいぶ散りかけていましたが、ここだけはピンク&赤&青の
 デジタルハイビジョンでした
a0068278_2463920.jpg
a0068278_2464842.jpg
a0068278_247192.jpg

☆桃花祭。。。毛利元就ゆかりの祭典・舞楽祭りとか
a0068278_2472575.jpg
a0068278_2473532.jpg

☆鳥居夕景。。。夕陽を背に潮の引いた砂浜に6本に伸びる影がとても印象的。
a0068278_2475320.jpg

さて、実はこの鳥居にまつわる不思議発見をしてしまいました
●不思議その1
  いつもは海の上に立つ鳥居。この鳥居は海に埋め込まれているのでなく、
  自分の重みだけで立っているとか。地中にはほんの50センチくらい
  埋まってて、大鳥居の屋根の直下に約7トンの石ころを重しとして入れ、
  上から押さえているから、波に押されても倒れないそうですよ。。。へぇ~初耳!!

●不思議その2
  鳥居に掲げてある名前札は沖側が「厳島神社」神社側が
  「伊都岐島神社」と書かれてあるそうで、面と裏で違うんですね
   。。。これも今回知りました。

●不思議その3
  さて、皆さんに問題です。このブログの2枚目と3枚目の鳥居の写真を
  クリック拡大して、よーく見てください、何かが違いますよ。。。という
  風待ちもこれまた初めて知ったことなんですが。過去に鳥居の写真は
  何枚も撮ってて、確かにしっかりそれが映っています
  。。。答えは↓

More
by kazemachitaro | 2006-04-22 03:12 | 風の旅 厳島神社

厳島神社ライトアップ~悠久の時空を超えて~

☆冬の海に浮かぶ赤い鳥居
a0068278_2252539.jpg
遥か千四百年前からこの景色はずっとずっと続いている。平清盛、源義経、豊臣秀吉、毛利輝元。。。歴史上の人物が見た、歩いた空間に一番近づける静寂のひと時。

☆対岸側から見た鳥居(ライトアップの角度で鳥居がオレンジがかって見えます)
a0068278_226792.jpg
ほとんどのお店が閉まり、喧騒から開放された夜の厳島神社は本当に美しく幻想的です。波の音と弥山の野鳥の鳴き声に自分の足音だけが重なる夜の厳島神社。。。しばしの散策を!!

☆参道には灯篭明かりが灯され道案内をしてくれます
a0068278_2525835.jpg

☆寄せる波に揺れる社殿、本殿に続く回廊のライトアップ
a0068278_2292747.jpg

☆本殿方向背景には赤い五重塔が鮮やかに浮かぶベストビュー
a0068278_2273211.jpg

a0068278_22750100.jpg
☆厳島神社は海の鳥居をまずくぐるのが正式な参拝とか
。。。船でなくてもうまく干潮にあわせていけばそれが出来ます
   風待ちブログ:晩秋の厳島
a0068278_2281711.jpg
☆五重塔の反対側の高台でライトアップされる多宝塔
a0068278_2555681.jpg

☆漆黒の空にひときわ存在感を示す五重塔

a0068278_2522147.jpg
風待ちブログ:五重塔初冬の想い 風待ちブログ:世界遺産厳島 

厳島神社のライトアップは基本的に毎日(日没~23時くらい)ですが、ライトアップされていることを知らない方のほうが多いのでは?ただし、以下の点にご注意!!
①社殿への回廊巡りは出来ません。②台風の被害などで社殿ライトアップがされていないことも。今回も昨年の台風の影響を受けて社殿は部分ライトアップでしたので少し残念(鳥居、五重塔、多宝塔はこれにかかわらずライトアップされているとのこと)。
③初詣の時期、桃花祭と菊花祭、薪能など夜のイベントが開催される時には全てのライトアップが中止になるとか。なぜかはわかりません。。。神秘性を高めるためかなぁ?
④フェリーは22:00位まで、広島市内への電車(JR&広電)はそれからも十分にあるので宮島に宿泊しなくても大丈夫!!⑤お店はほとんど閉まってます。

    静かに時へのロマンを満喫できる夜の厳島神社
               。。。リピーターには是非是非、おすすめです!!

↓ランキング協力願います!! コメントもお待ちしてまぁす!!
にほんブログ村 旅行ブログへ

blogランキング協力願います!!コメントもお待ちしてまぁす♪a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-02-12 03:32 | 風の旅 厳島神社

『平家納経』が見たぁい~晩秋厳島神社 05/11/26

晩秋の宮島 世界遺産&日本3景 厳島神社
a0068278_1414581.jpg
広島に来て宮島はこれで3度目だ。。。 今回の目的は平清盛が納めたとされる厳島神社宝物館の国宝『平家納経』原本を見ること。。。
平家納経は長寛2年(1164年)厳島神社に平清盛が奉納し、お経全32巻、それに清盛の願文を加えた33巻が完璧に現在残っている。
装飾の工芸品、美しい絵、すばらしいお経の文字いろいろな分野で
国宝の中の国宝。。。840年前の書籍だ!!
見たい。。。と思ったら我慢できない。通常の常設はレプリカだが、春と秋の一定期間、原本公開される。。。無茶苦茶期待して来てみた。
というわけで
3度目の今日は初めて潮の引いた鳥居に遭遇できたので、砂浜伝いに歩き、神社そのものは参拝せずショートカットをしてしまった。。。いいなぁカップルで石乗せなんて!!
a0068278_146419.jpg
正しく参拝せよと言うことか???
それにしても、つくづく思い込みは恐ろしい。。。NHKの『義経』のオープニングに出てくる
厳島の鳥居の魔力。。。??? どうりで安い入館料だと思った(1000円→300円)。
少し空いてるなとも思った。。。『平家納経』そのものも綺麗過ぎるとも思った。。。
平清盛さんごめんなさい。。。来年の春心を入れ替えもう一度来ます。。。にょほっ!!

というわけで、3度目の宮島はこれまで歩いていなかったところからの景色を
中心に、晩秋の厳島を歩いてきました。
a0068278_1583642.jpg
鳥居まで潮が引いて海の中の参道が現れた感じ!! 前の写真の黒くなっているところまで潮が満ちてくるようで、反対の社殿までの距離はかなりあるが、台風の高潮時には社殿の廊下も水浸しになってしまう。

紅葉のピークは過ぎたといえ流石に紅葉の紅葉谷と言われるだけの事はある。。。
a0068278_283976.jpg


宮島は鹿の島でもある。観光客と一緒に歩き愛嬌を振りまくが、角のある鹿には
近づかないで。。。との看板があちこちに立っている。なにより困るのが
鹿のまぁるい糞。。。これが道のあちこちにあり靴の底にくっついてしまう。
まぁ世界遺産の島で細かいことは言いなさんなってか!!
a0068278_2181136.jpg
a0068278_2221928.jpg
厳島は神社だけではない。お寺もたくさんある。大願寺は江ノ島、竹生島と並ぶ
日本3大弁財天。おまけに勝海舟と木戸孝允が幕末に面談した場所でもあるらしい。。。こんなところにも維新の志士たちの足跡があるとは。。。!!

にぎやかな土産物通りの参道を一本外すと、うって変わった静かな門前町のたたずまいをのこす。おしゃれな茶店や宮島細工のギャラリーも本当の宮島を知る客をひっそりと待っているようだ。。。
a0068278_2362232.jpg

a0068278_241464.jpg
豊臣秀吉が戦の戦没者追悼の為に作らせた千畳閣(未完成)。。。
これからここで『悠久の音色』琵琶と篠笛の演奏会が開かれる。。。
五重の塔は全国で7番目の古さの塔らしい。。。屋根の返りが飛び立つ鳥のようだ!!

a0068278_344628.jpg
『祇園精舎の鐘の声~』で始まる演奏会。『敦盛の最期』『扇の的』etc
琵琶と笛の音色が高台にある千畳閣の天井に響き大河ドラマのシーンを思い出す。。。

a0068278_3133038.jpg

宮島を後にする連絡船を追いかけ、かもめの群れが見送りをしてくれた。。。
あぁ~『平家納経』。。。来年の春までお預けだ!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2005-11-26 22:30 | 風の旅 厳島神社
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30