~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:桜宴 広島岡山2006( 14 )

Cherry blossom in shower~広島桜モヨウ番外編~

桜の花回廊とも言うべきでしょうか。。。↓クリックすればその凄さが!!
a0068278_1381086.jpg
a0068278_139580.jpg
  広島の八千代にある土師ダム周辺では、ソメイヨシノ約6000本
  が5.5kmに渡って咲き誇る桜並木が続きます。
  これ程までに続く桜並木は全国的に見ても稀だと思われ、
  噴水シャワー越しの桜もまた幻想的な景色をかもし出してくれます。
a0068278_1513463.jpg
  残念ながら今回も雨。。。でしたが、桜吹雪舞う中を一周できる
  サイクリングロードは、ピンク色の花びら模様に染まり、
  さながら桃源郷ならぬ桜源郷の雰囲気を満喫できます。
a0068278_1521065.jpg


↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-05-06 22:45 | 桜宴 広島岡山2006

お目にかかれて光栄です~新緑の大平桜~

☆三隅大平桜 樹齢 660年 樹高17m 枝張東西24m 南北30m
                       国天然記念物

a0068278_4251954.jpg
  残念ながら葉桜になってしまいました。。。と言われますが
  なにをかいわんや。。。新緑の桜にこれほどの存在感があるとは
  予想だにせず、風待ちの桜イメージが覆された?
  といっても過言ではありません!!
  日本三大桜と称される巨木(名木)
   梶尾谷薄墨桜
    樹齢1500年 樹高17m、幹周9m、枝張東西24m、南北21m
   山高神代桜
    樹齢1800年 樹高14m、幹周11m 枝張東西27.0m、南北31m
   三春滝桜
    樹齢1000年 樹高19m、幹周10m 枝張東西22m、南北17m
  そして
   三隅大平桜
    樹齢600年 樹高17m 幹囲6m 枝張東西24m、南北30m
a0068278_427178.jpg
  樹齢こそ他に譲るものの、その枝振りたるや言葉に尽くせずで、これら
  巨木のいずれもが見るものに感嘆を与えるすばらしい桜。大きさを
  競うこと自体がナンセンスなのでしょうが、これまで三春の滝桜以外は
  見たことが無く、こんな桜の大木を見るのは初めてです。
  すぐ後ろの家の大きさと比べても、巨大さがわかるかと思います。
  この大平桜は、所有者である大平富太郎氏の祖先が、
  馬をつなぐために植えたと伝えられています。
  所有者の屋号が「大平」、また木の所在地の字名も「大平」というので、
  「三隅大平桜(ミスミオオヒラサクラ)」と名付けられ、ヒガン桜と
  山桜の両方の性質をもった、多くの桜の中で品種名「大平桜」として
  分類される大変貴重な品種だということです。
a0068278_4285381.jpg
  花は白色で、4月上旬の満開時には、その枝張りの雄大さから、
  雪の小山を見るような景観になるとか。(浜田市公式HPより借り物写真)
a0068278_4293313.jpg

  毎年4月上旬に満開になるらしく、時期を逃してしまった為、
  たまたま近くを通ったので来年の為に寄ってみようかと思った程度
  でしたが、生命感あふれる新緑の若葉をつけた見事な枝ぶりに
  圧倒されてしまいました。。。お目にかかれて光栄です!!

☆桜のちょこっと話

  「サクラ」の名称の由来は、
  ①一説に「咲く」に複数を意味する「ら」を加えたものとされ、元来は花の
   密生する植物全 体を指したと言われている。
  ②春に里にやってくる稲(サ)の神が憑依する座(クラ)だからサクラ
   であるとも考えられている。
  ③富士の頂から、花の種をまいて花を咲かせたとされる、
   「コノハナノサクヤビメ(木花之開耶姫)」の「さくや」をとって
   「桜」になったとも言われている。
  などがあるそうですね。。。(以上、wikiサクラより)

  ③の木花之開耶姫といえば、大山祇神社エピソードその2で以前紹介した
  愛媛大三島の大山祇神社の神様の娘さんであり、富士山の神様として
  関東に多くある浅間神社の総本社に祭られている女神。
  なるほど、桜の花名にもつながっているなんて面白いなぁ!!

  こんにちのサクラの代名詞である染井吉野(そめいよしの)は、
  江戸末期に開発、明治以降全国各地に広まり、まだ植え始めてから
  百数十年の歴史しかないため、巨樹といわれるものは出ないようです。
  あと100年もすれば巨樹リストに掲載されてくる木が全国で次々に
  出てくるということが予測されているらしいですよ。
  古代では、山に咲くヤマザクラ(山桜 P. jamasakura)や八重咲きの
  桜が一般的であり有名な吉野山もヤマザクラの品種になる
  らしいですね。

  約2週にわたってこだわった一本桜シリーズもいよいよこれで終わりです。
  中国エリアに限定された為、他のエリアの皆さんには少し退屈だったかも
  しれません、すみません。
  全国には100数本の一本桜の巨木、古木が存在します。ネット検索すれば
  ヒットするかと思われますので、来年の花見にお近くの一本桜を訪ねて
  みてはいかがですか。。。おっと東北、北海道の山里の桜はこれからですね、
  まだまだ素敵な桜にめぐりあえますように。。。!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-05-06 04:51 | 桜宴 広島岡山2006

古(いにしえ)の京を思いし名桜~醍醐の華桜~

☆醍醐桜 推定樹齢700(1000)年 高さ18m 幹周り9.2m 県天然記念物
a0068278_0572339.jpg
  岡山県北部落合町の山里にある吉念寺という数軒ほどの小さな集落の
  丘の上にその桜はありました。
  醍醐堤と名付けられた周りをさえぎるものが無い土手の先端部に
  のどかな山里の中で空に向かってそびえ立つ美しい容姿と360度
  どこからも見渡せるロケーションとが作り出す空間は本当に素晴らしい
  ものがあり、桜人気では全国でもトップクラス!!
a0068278_0583258.jpg
  醍醐桜の名前の所以は、政変に敗れた後醍醐天皇が隠岐に
  流されるときに、ここに立ち寄り賞賛されたことから由来していると
  言われ、岡山県下一はもちろん日本名木百選にも選ばれて
  大河ドラマ「武蔵MUSASHI」では岡山県内最初のロケ地に
  なりました。黄砂の影響からか不思議な夕陽で
  今にも武蔵が駆け出して来そうですね。
a0068278_0592385.jpg
  醍醐という名前、京都山科にある花の名所、醍醐寺も大変有名です。
  特に桜の季節は、後に豊臣秀吉が醍醐の花見を開催したことでも
  知られますね。ではここで、その醍醐寺の桜を堪能された
  参:醍醐寺の桜 byみーちんさんにご登場いただきましょう。
  後醍醐天皇は隠岐へ流される際、この醍醐桜を愛でて華やかなりし
  京の醍醐寺の桜を懐かしんだのでしょうね。

  この桜を見ようと多くの車が小さな山里の中に入るため、駐車場に
  入るだけでも満開時には2時間待ちはざら。。。着いたら着いたで
  ファインダーに観光客が次から次へと入ってくるため、なかなか
  満足な写真が撮れず、アマチュアカメラマンの立てる三脚は40本
  余りと、とんでもなく混雑します。できるだけ早朝の到着がベストかと。

☆ちょこっと話

  さてさて、醍醐関連のサイト(wiki)をのぞいていると面白いお話が。
  醍醐という言葉は、もともと仏教の中で牛や羊の乳をもとにした濃厚で
  甘みのある液汁のことを言ったそうです。
  それを作る最後の段階が「醍醐」とされ、最上の、最高のという意味合いが
  転じて、最高の仏法「醍醐味」と言われるようになり、現在では最高の面白
  さとか楽しみの真髄とかという意味合いで「醍醐味」という言い方をするよう
  になったらしいですよ。
  ということで、醍醐桜。。。まさにこれぞ一本桜の醍醐味を堪能できますね。。。!!


↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-05-05 01:12 | 桜宴 広島岡山2006

いよっ役者だね、千鳥別尺一本桜~広島桜モヨウpart11~

☆美麗七変化 千鳥別尺の山桜 樹齢400年 高さ27m 幹周り4.5m
                        県指定天然記念物

a0068278_2328577.jpg
  このエリアにある小奴可森湯谷に加え、ここ「千鳥別尺のヤマザクラ」
  大桜のひとつで、山桜としては(エドヒガンとは別)広島県下第一位
  全国的にも山桜の天然記念物としてとても貴重な存在だということです。
a0068278_23294669.jpg
  昔から荒神信仰の神様の御神木として地元の人々から大切に守られて
  きたそうで、早くより「守る会」による桜の保存対策を施すなど
  同じエリアの大桜の中では最も有名で人気のある桜です。
a0068278_23311559.jpg
  幹の真中くらいの高さから3方向に大きく伸びやかに拡がる枝ぶりを
  遠景から見るとまぁるいドーム状となり、のどかな田園の水面に
  写るロケーションは優艶な雰囲気があるとともに、一方で日没の
  空に映える姿は妖麗ささえ感じさせてくれます。
a0068278_23331657.jpg
a0068278_23334251.jpg
  例年は田んぼの水面への写りがもっと鮮やかだと10数本の三脚を立てる
  方々は言われてましたが、風待ちはこれでも十分感動。
  400年の樹齢を経た今でも主幹は空洞化しておらず、美・七変化の
  艶やかさを見せてくれる桜、人気があるのも頷けます。
a0068278_23351248.jpg
  2週間前に訪ねた際は、まだつぼみが色づく様子も無く、渋々立ち去り
  ましたが、どうしても諦めきれず仕事を早々に高速かっ飛ばしで
  どうにか宵闇間近のこのシーンにやってきちゃいました。
  いやいや往復260キロも心地よい余韻かな。。。周りが新緑の季節と
  なるこの時期に咲く名残一本桜は広島桜モヨウを締めくくるにふさわしい
  名役者ですね。。。出会えてよかった。。。拍手です!!
a0068278_23361094.jpg
  さて、11回に渡って紹介した「広島の山里に咲く桜の大樹」いかがでしたか?
  山桜、ヒガン桜、枝垂れ桜など大木、老木の個性ある華やかな艶の競演
  一本桜の魅力を感じ、来年の花見ターゲットにしていただければ幸いです。
  ということで、ちょっと休憩を入れて、番外編、お隣岡山&島根の名桜一本桜
  2本を紹介します。

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-05-03 23:40 | 桜宴 広島岡山2006

廃寺跡にたたずむ枝垂れ一本桜~広島桜モヨウpart10

☆地久院の枝垂れ一本桜 推定樹齢420年 高さ10m 幹周り3.2m

  もともと鎌倉時代が始まる頃にこの地に創建された地久院という
  お寺のシンボル?として咲き続けているのが地久院桜。
a0068278_0341760.jpg
  お寺そのものは明治時代に完全に廃寺になりましたが、樹齢420年とも
  言われますから、お寺の創建頃から廃寺に至るまでその歴史をずっと
  見てきているのでしょう。
a0068278_04134100.jpg
  幹周りも太く枝垂れ桜としては広島県下で4番目の大きさだとか。
  さすがに400年も生きていると状態はあまり良くないようですが、
  幹の太さに対し、小さ目の花びらが咲く綺麗な枝垂れ枝がゆったりと
  風にそよぐ姿は女性的で繊細な印象を受け往時の郷愁をさそいます。
a0068278_0421190.jpg


↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-05-03 22:47 | 桜宴 広島岡山2006

シブイなぁ。。。長沢一本桜~広島桜モヨウpart9~

☆長沢(ながぞう)の枝垂れ一本桜 推定樹齢420年 高さ11m 幹周り3.2m
                        県指定天然記念物

  
  田んぼの中の少し盛り上がった処に墓標として植えられたと
  されているのが、長沢(ながぞう)の枝垂れ桜。
a0068278_22223431.jpg
  枝垂れ桜としては広島県下で5番目の樹齢、大きさです。
  年齢とともに幹は空洞となり枝ぶりも少し衰えが心配され、樹医さんによる
  治療を継続しているようですが、今年も見事に花を咲かせてくれました。
a0068278_22233294.jpg
  周囲からは少し高い処にあり、空にそよぐ枝垂れ桜の被写体として
  人気のある桜というのも頷けますね。
  なんだか、民話や昔話に出てきそうな優しさと、長い年月を生き抜いて
  きた老獪さ、シブさを併せ持つ大樹ですね。。。
a0068278_22241019.jpg
             好きになっちゃいました。

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-05-01 22:28 | 桜宴 広島岡山2006

正光屋敷跡の枝垂れ一本桜~広島桜モヨウpart8~

☆正光屋敷の枝垂れ一本桜 推定樹齢-年 高さ10m 幹周り3m

 さて、昨日までは広島北東部の一本桜を紹介しましたが、
 今日からは北西部(芸北地方)の桜に移ります。
a0068278_21313536.jpg
  かつて江戸時代広島藩からもその技を認められた刀匠石橋正光の
  屋敷跡に咲く枝垂れ桜です。
  中国山地の膝元で、スキー場もあるこの辺りの桜は
  平野部ではほとんど散ってしまった4月下旬になってようやく咲き始めます。
  枝振りはこの辺りにある一本桜の中では一番大きく、花の付き具合も
  豊富でとても絵になりますね。
a0068278_21333839.jpg
  花びらは少し小さめかなぁ。今回の一本桜シリーズでは8回目にして
  初めての晴れ、青空をバックにようやく桜を撮ることが出来ました。
  もう少しで満開でしょうか。
a0068278_2134156.jpg
  朝日が桜の花びらに当たると、同じアングルでもピンクから白へ
  色彩が変わりました!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-04-30 21:39 | 桜宴 広島岡山2006

蓮照寺の枝垂れ一本桜~広島桜モヨウpart7~

☆蓮照寺の枝垂れ桜 推定樹齢150年 高さ10m 幹周り1.6m 県指定天然記念物 
  広島県西城町の西城川ほとりに建つ蓮照寺本堂横に、対岸の県道から
  見ても思わずブレーキを踏みたくなるような見事な枝垂れ桜が1本立って
  います。
a0068278_2218831.jpg
  1880年頃、当時の住職が本堂再建を記念して、呉市倉橋町から分植した
  エドヒガン系の枝垂れ桜で、ドーム型の形状に成長しているのは珍しいとか
a0068278_22204561.jpg
  そのバランスの取れた枝ぶりから地面に届くほどに垂れた桜花を真下から
  見上げるとまるでシャワーのようですね。たくさんの花を付けて春風に
  そよぐ姿は美しくしなやかでため息が出るほどです
a0068278_22211865.jpg
  ほど離れた西城川のほとりに咲く桜並木も美しく、噂が中四国全域に
  口コミで拡がり、大きくはありませんが、カメラマンや歌詠み人に熱烈な
  ファンを持つというとても秀麗な桜です。

  それにしても、今年の桜めぐりは天候に恵まれません。日ごろの行いは
  よいはずなのになぁ。。。イマイチ色がさえないですねぇ!!
  
↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-04-29 22:29 | 桜宴 広島岡山2006

小奴可の要害一本桜 ~広島桜モヨウpart6~

☆小奴可の要害桜 推定樹齢500年 高さ17m 幹周り5.7m 県指定天然記念物
a0068278_061146.jpg
  要害桜のいわれは、山城の一角にあり要害の役割をしていた為とも
  言われていますが、この地区では、要害桜の咲く頃を苗代づくりの
  目安にしていたそうで苗代桜とも呼ばれ、古くから大切に保護されて
  きたとも言われています。
a0068278_071615.jpg
  残雪を背景に見事な枝ぶりを見せ、まさに要害に立つ荒武者さながらの
  ようですね。国内には樹齢500年を超える桜の古木は約30本あると
  いわれ、小奴可の要害桜はその中の1本であり、エドヒガン桜としては
  広島県下第一位
、桜の木としては県下2位の大桜です。

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-04-29 00:12 | 桜宴 広島岡山2006

森湯谷のエドヒガン一本桜~広島桜モヨウpart5~

☆森湯谷のエドヒガン 推定樹齢-年 高さ25m 幹周り5.1m 
                  県指定天然記念物

a0068278_21372764.jpg
  広島県東城町八幡にある「森湯谷のエドヒガンザクラ」です。
  島根との県境に位置するこの辺りは、広島県の中でも雪の多いエリアで
  桜の開花も4月中旬以降が見ごろになります。エドヒガンでは広島県下
  第3位
の大樹で、胸高幹囲4.5mを越える全国的にも貴重な桜です。
a0068278_21375615.jpg
  残念ながら、昨年の台風や今年の大雪の影響でか一本の枝が折れており、
  近くで見ると少し残念な感じもしますが、遠景からはどうだと言わんばかりの
  勢いで花を咲かせてました。
a0068278_21381734.jpg
  県指定の天然記念物としては比較的新しく(平成6年)、若い桜ですので、
  枝ぶりや木肌のつやや形も美しくまだまだこれから老獪さを見せて
  くれる桜なのでしょう。

  ちなみにこのエリアには、総領町下領家の幹周り6.4mのエドヒガンが
  1位、2位の東城町小奴可の要害桜が5.7mで2位と県下ベスト3が
  揃っているありがたぁい
  エリアです。次回はその要害桜を紹介します。

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-04-27 21:49 | 桜宴 広島岡山2006
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31