~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:風の旅 神奈川( 10 )

気が付けば。。。江の島まで

昨年春の福島桜ツー以降ブログをおさぼりし、このままフェードアウトするのも頃合いかなぁ。。。と
思ってましたが、ボチボチ再開してみましょうか!!
冬晴れの一日、気が付けば片道120キロの今年初ツーにて湘南/腰越漁港からの富士山
a0068278_0402268.jpg
そして江の島
a0068278_0425249.jpg
海無し県埼玉からでは、これまで湘南海岸は遠い海でしたが、首都圏圏央道が開通したお蔭で
随分と近くなりました。これからは東名、伊豆、湘南方面へのツーリングが増えそうです!!

by kazemachitaro | 2015-01-12 01:03 | 風の旅 神奈川

飛鳥Ⅱ&氷川丸 The whistle sound

 2年ぶりの横浜港です
a0068278_1234666.jpg
 氷川丸のカモメの水平さんたち。。。見事な登舷礼ですね
a0068278_124995.jpg
 こちらは、ちょうど飛鳥Ⅱが神戸に向けて出港するところ
a0068278_1243225.jpg
 そこへ、現役をとっくの昔に引退しているはずの氷川丸から
 『いってらっしゃい』のお見送りのwhistleが。。。そして飛鳥Ⅱからは
 『行って来ます』の返礼のwhistleが
 。。。なんとも素敵な夕刻の旅愁をそそるシーン。。LIVEでどうぞ♪
 (チビの撮影ですので画面のゆれはご愛嬌&音量にご注意)
 ちなみに私は飛鳥Ⅱよりも、こちらの船にLOVEなのです。。。
a0068278_1262780.jpg
 そのわけはこちらにて

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2011-11-03 02:11 | 風の旅 神奈川

デザートは如何?~八景島シーパラダイス~

  世の中未曾有の経済危機だというのに
  我がおなかには全くその影響なく???
a0068278_114389.jpg
  なんじゃこりゃと思いつつもつい食べてしまった
  アメリカンドッグのおかげで気分優れず。。。
a0068278_135531.jpg
  腹の具合といい観てくれといい
  。。。互いに気持ちはよく分かる???
a0068278_111930.jpg
  ささやかなデザートもちょいと嫌味に思われ。。。た
  八景島シーパラダイスでした!!

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-01-24 01:15 | 風の旅 神奈川

シャボン。。。横浜トリエンナーレ

  横浜トリエンナーレのイベントで大巻伸嗣さんが
  演出する「Memorial Rebirth」のシャボン
a0068278_254857.jpg
  ♪しゃ~ぼぉんだぁ~まとんだぁ~♪
  ほのぼのシーンとはうらはらに、以前何かのコラムで読んだ
  この歌詞に込められた作者:野口雨情さんの想い。。。をふと思い出した
a0068278_264449.jpg
  天然?のチビへの想い。。。もっと大きく。。。
  やんちゃなチビへの願い
  。。。そっと優しく。。。  そろそろ歌の意味を教えてもいいかな!!

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-09-27 02:09 | 風の旅 神奈川

豪華客船「くれない丸」。。。32年ぶりですね!!

  「でっかぁ~」中華街の肉まんをほおばりながらのチビのひと言に
  そりゃ、船かいな?、肉まんかいな?と突っ込みたくなるほど
  確かにでかい「飛鳥Ⅱ」!!
a0068278_343426.jpg
  チビに日本一の豪華客船を見せてやりたくて
  横浜大桟橋にやってきました。

  いつもなら「飛鳥Ⅱ」は。。。てな流れになるのですが
  今日の主役はその大桟橋の反対側に戻ってきた彼女。
  さてここから、ちと長くなりますがよかったらお付き合いください(礼)

  彼女が生まれたのは、既に半世紀の時が経とうする1960年のこと。。。
  4歳離れて生まれた私。。。は幼少の頃、彼女に随分と世話になりました

  生まれて初めての里帰りから九州へ戻る船の揺れに泣き止まない私を
  父親が抱いてあやし続けてくれたのは彼女のデッキでした

  それから2ケ月と経たないうち、桐箱の中に小さくなった父と
  残された私たちを九州まで迎えに来てくれたのも彼女。。。
  彼女の名前は幼少の私には耳タコ状態でした

  それから5年、幼稚園となった私を大阪万博まで乗せて行って
  くれたのも彼女でした。乗り物好きになった私は、彼女のデッキから
  初めて見た大阪湾や神戸六甲の夜景の美しさを今でもおぼろげに
  記憶しています。
  そして小学6年での初めての修学旅行、再び九州まで乗せてくれたのも
  彼女でした。

  故郷今治(四国)に架橋のない時代、大阪や九州への
  もっとも利便性があった交通手段は、
  大阪~神戸~松山(今治)~別府を結ぶ
  関〇汽船の定期客船航路

  いつしか純客船と言われる彼女達がひっそりと主役の座を譲って
  もう20年以上経ったのでしょうか。
  彼女の名前は「くれない丸」、他にも「あいぼり丸」、「こばると丸」、
  「ゆふ丸」
など瀬戸内海の豪華客船と称された
  純客船
が子供心の記憶には随分大きくかっこよく映ったのです
  
  いま、かっての同航路には1万トンクラスの大型カーフェリーが
  時代の流れに押されながらもどうにか走り続けています。
a0068278_374769.jpg
  しかし、私。。。は勿論、同年代以上の故郷の人にとって
  大阪や九州への船は大型カーフェリーでなく、車の乗らない純客船の
  彼女達の記憶や思い出の方がはるかに多く、
  モノクロアルバムには旅の中での彼女達の姿がたくさん写っている
  はずです。

  そして今日、その彼女がなんと32年ぶりに瀬戸内海から横浜港へ
  場所を移して私の前に現れたのです
a0068278_3111784.jpg
  といっても、そのことに気付いたのは家に帰ってからですが。。。
  相変わらず船全体のボディラインの美しさとスマートさが際立つ船
  「ロイヤルウィング号」が かっての
  「くれない丸」だったとは先ほどネットで見て初めて知りました。

  瀬戸内海の女王と言われ一世を風靡してから
  約半世紀  驚嘆、感動 感激 。。。しばし言葉の見つからないまま、
  昼間の「彼女」を見たチビの「ちいさぁっ~」に頷いてしまったことが
  なんだか。。。悔やまれるほど風にとっての「豪華客船」は
  彼女だった記憶が少しずつ蘇って来ました。

  次回の横浜訪問はロイヤルウィング号」(公式HP)乗船で決まり。。。!!
  (※彼女:欧米では船は一般的に女性名詞として扱われるそうです)
  久し振りのながぁ~い記事、お付き合いありがとさんでした

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-09-15 03:23 | 風の旅 神奈川

青空の観覧車

  自転車のリムが青空に映えます?
a0068278_1354352.jpg
  実はちょっぴり旧式の観覧車 細いアームの構造に自転車のタイヤを
  思い出してしまいました。。。
a0068278_136198.jpg
  相模湖ピクニックランドの観覧車、小高い山の上にあって
  晴れてれば横浜方面を一望できます。
  それにしても、観覧車ってこんなに青空に映えるのね!!
 
↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2007-09-30 01:42 | 風の旅 神奈川

日本三大七夕祭り、「湘南平塚七夕祭り」

  七月七日 今日は神奈川/平塚の七夕祭りに遠征です
a0068278_1131472.jpg
  七夕祭りといえば仙台の七夕が全国的に有名ですね。ここ平塚の七夕祭りも
  古くから有名で、規模では仙台と並び、人出では仙台を凌ぐとさえ言われ
  日本三大七夕祭りのひとつとして、湘南の夏を迎える一大イベントになっています。
a0068278_1133634.jpg
  平塚の七夕は、毎年竹が見えない程の豪華な竹飾りで有名で、この後旧暦(8月)に
  全国各地で開催される七夕祭りの飾りとして譲り受けされる(買い取られる)とか?
a0068278_1135877.jpg
  子供達の願いが書かれた短冊を繋げて竹飾りにしていました
  願い事が叶うといいですね。。。

a0068278_1174854.jpg
  風。。。が子供の頃は(もちろん田舎でしたので)、七夕の季節になると家々の軒に
  願い事を書いた色紙短冊やカラーの紙テープで飾り付けをした笹竹が結ばれ、
  果物や野菜をお盆に盛り付けて、家族で静かに七夕の夜を迎えたものでした。
  七夕が終わると近所の子供が地区の七夕飾りの竹を集めて回り、近くの川で
  濯いで飾りを流すのが七夕行事でした。。。
  このような豪華で賑やかな七夕祭りの一方で、そういう七夕もある(あった)んだよ
  ということも、チビにはしっかり教えておいてやりたいなぁ~と
                           ちょっぴり考えてしまいました。。。!!
  ということで豪華な飾りで彩られた祭りの様子を平塚七夕祭りスライドショーでどうぞ!!


にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2007-07-08 01:24 | 風の旅 神奈川

鶴見つばさ橋&ベイブリッジ

  天を突き抜けるかのような白い2本の主塔をもつ橋
  首都高速道路湾岸線の扇島と大黒ふ頭を結ぶ鶴見つばさ橋!!
a0068278_352557.jpg
  斜張橋としての中央径間長(510m)は多々羅大橋(しまなみ海道)
  名港中央大橋に次いで日本国内三位、全長(1020m)は一面吊りの
  斜張橋としては世界一
の長さだとか!!
  すぐ近くにある横浜ベイブリッジの人気の陰に隠れてはいますが
  実はベイブリッジを遥かにしのぐ、とっても美しく大きな橋で
  横浜といわず、世界を代表する橋なんです。
  ※↓しまなみ海道 多々羅大橋(大三島~生口島)
a0068278_3531375.jpg
  ちなみにベイブリッジは長さ860m(中央支間長460m)
  ベイブリッジも同じく斜張橋ですが、一面吊ではなく
  二面吊の構造。。。写真をよく見ればわかりますね。。。クリックで拡大します
a0068278_3533849.jpg
a0068278_3542110.jpg
  風待ちは吊り橋構造の橋よりもどちらかというと斜張橋の方が好きかなァ。。。
  特に逆Y字型の突き抜けるような主塔にピンと張りつめた
  ケーブルが見せる橋全体の凛々しきフォルムがいいのですが
  でも、ライトアップは吊り橋の橋の方が絵になりますよね!!
 
  おまけ:横浜に新しい名所?誕生
a0068278_3551778.jpg
  瑞穂埠頭に先月設置された直径約80メートルの巨大な風車
  風力発電用に今年3月から稼動予定らしいです
  これまで見てきた風車はみんな自然環境の中にあった為か
  何となく違和感あり?だけど、逆に妙な存在感もありだなぁ(笑)
  ※カテゴリ-風車-でこれまで見てきた風車を紹介しています

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2007-02-11 04:06 | 風の旅 神奈川

赤レンガ倉庫。。。ぬくもりタウン

  横浜赤レンガ倉庫
a0068278_1112159.jpg
  1900年代初め、幕末の開港以来、初めて日本一の貿易港の座を
  神戸港に奪われ、首位の座を取り戻すべくそのシンボルとして
  建築されたのが今に残る赤レンガ倉庫だとか
a0068278_1113321.jpg
  東京駅(リニューアル工事中)をはじめ、明治以降の赤レンガの建造物は
  当時の欧米文化への華やかな夢や憧れでもあり、近代文明開化の
  シンボルでもあったようで、いまだ現役で活躍したり、役割を終え
  レトロタウンなどへ再生保存されたり、世界遺産へエントリーする
  建造物もあるようです。。。
a0068278_1114786.jpg
  小樽、函館、敦賀、舞鶴、神戸、呉、長崎etc
  訪ねた港町の赤レンガ建造物には、いつもなぜか旅心を
  くすぐられ、魅了されてきました。。。
a0068278_1121993.jpg
  歴史とともに渋みを増した赤レンガの色合いが、無機質な高層建築の中で
  ホッとできるぬくもりを感じさせてくれるからなのかもしれませんね

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2007-02-10 01:53 | 風の旅 神奈川

横浜黄昏。。。我が身もたそがれ?

  何年ぶりだろう。。。
a0068278_34138.jpg
  流行のスポットをチェックして
  追いかけてた頃が妙に懐かしく。。。
a0068278_3413126.jpg
  それほど昔でもないのに。。。
  冬の黄昏に寄り添う恋人達がちょっぴり
  羨ましく思えたり。。。
a0068278_341449.jpg
  パパ&ママは僕(息子)が生まれる前に
  あの高いビルの展望台に行ったことがあるんでしょ。。。
a0068278_342220.jpg
  。。。うぅ~ん???。。。行っていない。。。行ったのはこっち
a0068278_3421465.jpg

 ♪~♪~ヨコハマぁ~たそがれぇ~♪~♪  でっ、だれやねん。。。!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2007-02-03 03:47 | 風の旅 神奈川
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31