~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:風の旅 信州( 12 )

上田城と真田

a0068278_015057.jpg
 信州/上田城 日本100名城のひとつに数えられ、お城ファンの人気ランキングでは
 必ず上位に登場するお城です。
a0068278_031725.jpg
 といっても、天守閣が現存するわけでもなく、本丸入り口両脇の櫓と西櫓が
 残るのみの規模から言えば本当に小さなお城ですが。。。
a0068278_025952.jpg
 人気の秘密はこの六文銭の赤備え鎧兜にあるのでしょう!! 
 六文銭といえばご存知、真田の旗印!! 知略の真田昌幸、武勇の幸村親子の居城であり
 特に関が原へ向かう4万の徳川秀忠軍を、わずか2千の兵で迎え打ち、幾度にも渉る
 城攻めを撃退したばかりか、これを押し留め、秀忠軍を天下分け目の関が原に遅着せしめた
 舞台であったことはあまりにも有名ですね。
 戦国武将/真田の人気がこのお城を引き立てているのかも知れません。
a0068278_011144.jpg
 美ヶ原高原を背景に広がる塩田平には信州の鎌倉と言われ、北向観音などの
 多くの社寺や温泉が残る別所温泉があり、池波正太郎の「真田太平記」さながらの景色に
 思いを馳せられます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2012-06-02 00:16 | 風の旅 信州

岩松院part3 負けるな一茶!!

  幼稚園の頃のチビが教育テレビの『日本語で遊ぼう』を
  見ていて初めて覚えた俳句が
          『痩せ蛙まけるな一茶これにあり』
a0068278_23402585.jpg
  そしてこの句が読まれたのが岩松院の本堂裏手にある写真の池だと
  言われています。
  産卵を迎えたメスを数で勝るオスが奪い合う光景を見て
  自らを蛙に見立てたとも???
  生まれて間もない長男千太郎が病弱だった事への命乞いの句であるとも
  言われています。
a0068278_23405456.jpg
  ※さてさて、岩松院『北斎の八方睨みの鳳凰図』がそうであったように
   実はこの句にも読まれた場所の異説があるようですね(笑)!!
   東京足立区竹ノ塚にも炎天寺という一茶ゆかりの寺があり
   このお寺を訪ねた際に詠んだ句であるとも言われています。。。
   まぁ、真偽真贋論争は風。。。にとっては雑学のレベルでどちらにも
   行って見たいなぁ~なんて思うしだいですが!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-06-21 23:45 | 風の旅 信州

岩松院part2 無骨なり 福島正則

  関が原天下分け目の戦いで東軍(徳川方)の勝利に
  貢献第一と目された福島正則は戦後
  安芸広島と備後鞆50万石
の太守となります。
a0068278_0411776.jpg
  ところが、台風の被害で壊れた広島城を幕府に
  無断で少しだけ修理したことが武家諸法度違反に問われ
  安芸・備後50 万石を没収、信濃国川中島四郡中の高井郡高井野藩
  越後国魚沼郡の僅か4万5000石に国替えとなります。
a0068278_0414376.jpg
  元々は豊臣恩顧の大名で加藤清正とともに
  武闘派外様大名の筆頭であり、その実力に怯えた幕府は
  どんな些細な落ち度も見逃すまいと躍起になっていた矢先の
  出来事でした。徳川幕府への貢献第一と自他共に認める正則ですら
  移封減封という憂き目にあうことで豊臣恩顧の外様大名の取り潰しが
  一気に進むきっかけとなりました。
a0068278_0422661.jpg
  信濃へ転封5年後、死を迎えた正則の遺骸は幕府からの
  検視を待たずに火葬したとして、4万5000石の領地をも
  没収される波乱万丈の生涯を終えました。
a0068278_0471294.jpg
  当時を描くテレビ等ではどちらかといえば無骨で正義感が強く
  純粋であるが故にお人よしで世渡りが下手な一方で
  実は治水工事や農政に対しても手腕を発揮する
  など領民へは善政を行う愛される武将だったようです。

  数年前、広島に在勤中は彼が築いた広島城(現在は再建)も
  何度か訪ねました。これも何かの縁なのでしょう。。。岩松院には
  かって50万石の太守であったとは思えないほどの素朴な庵の中に
  正則公のお墓がひっそりと祭られていました。

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-06-14 00:48 | 風の旅 信州

岩松院part1 八方睨みの鳳凰

  この鳳凰図を見たのはもう20年も前。。。
  長野県小布施/岩松院というお寺の本堂で
  大の字に寝転がって見上げたのが初めてでした
a0068278_234513.jpg
  激しく蝉が啼く夏の昼下がりに、寝転がる畳の冷たさが
  背中に心地よく、本堂のほの暗い天井に浮かび上がる絵の見事さに
  暫し引き込まれた記憶は忘れません。
  というわけで、久しぶりに桜追っかけの途中で立ち寄ってみました。
  
  作者は冨嶽三十六景や北斎漫画で知られる葛飾北斎
  ピカソにも影響を与えたといわれる北斎は89歳のとき
  4回目の小布施を訪問し、約1年でこの絵を仕上げ翌年江戸で
  90才の生涯を終えています。    
  写真は岩松院の入り口にあるコピーの大幕を写したもので
  本堂内の絵は撮影禁止です。また、以前は本堂に寝転がって見ていたのが
  絵の保存に影響を与えるため?、今は椅子に座り天井を見上げる
  見学の仕方に変わったようです。
  他にも北斎は数枚の祭屋台絵図など多数の足跡を残しており
  すぐ近くの北斎記念館で北斎ワールドに浸ることが出来ます。
     
 ※記事アップ後、以下のご指摘を頂きました
   ①北斎は89歳の時には通年を通して江戸に居た(記録があるそうです)
   ②弟子に『八方睨みの鳳凰図』の構図を渡していた
                          。。。描いたのは本人でない
   ③北斎館の絵にはフェイクが多い???
      などの真贋論争もあるようですよ。。。
  
  以下↓鳳凰図説明内容を抜粋記載(岩松院さんHPより)
  (現在残っている絵の中では最大の作品であり、大きさ畳21畳。
  150年以上たっているが塗り替えは1度もしていない。
  八方睨みの鳳凰ともいわれその鋭い目はどこからみても
  こちらを見据えます。
  植物油性の岩絵具で、中国より輸入した辰砂、孔雀石、鶏冠石などの
  鉱石を用いその価は150両、また金箔を4400枚使用し、色彩光沢は今も
  そのままで富士山の『隠し絵』もあると言われています)

  PS:北斎に関しては山口県/津和野にも北斎美術館があります。

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-06-08 02:41 | 風の旅 信州

雲の上を走る『日本国道最高地点』~志賀草津道路

  雲の上を走る。。。ツアラーにとって、
  一度は走ってみたい道路のひとつが志賀草津道路
  冬季閉鎖が解除されて間もない雪の壁の中を一気に駆け上がってきました!!
a0068278_21343419.jpg
a0068278_21344733.jpg
  かっては、乗鞍スカイライン、ビーナスラインとともに
  走り応えのある信州の素晴らしい景色を堪能できる一方で
  ツアラー泣かせの高額な有料道路でしたが、一般車の
  乗り入れ禁止となった乗鞍を除きビーナスラインとともに
  今は無料開放されて信州の素晴らしさを存分に楽しめる
  ツアールートとなりました。
a0068278_2135952.jpg
  国道としては日本最高所にあり渋峠(2,172m)には
  「日本国道最高地点」の石碑もあります。
a0068278_2136566.jpg
  群馬県側を望む先には名湯:草津温泉の温泉街が。。。
a0068278_21362178.jpg
a0068278_21363162.jpg
  以前は同じ信州の茅野から佐久へのメルヘン街道(国道299号)
  麦草峠(2,127m)が最高地点
でしたが、志賀草津道路の国道格下げで
  最高所は格上げになったわけです(笑)。。。
a0068278_2137581.jpg
  メルヘン街道も白樺林の中を抜ける素敵なルートでしたが
  以前はここに国道最高点がありました。。。
  ちなみに、国内最高所の道路は乗鞍畳平(2700m)です
a0068278_21381069.jpg
a0068278_21382657.jpg
  今は自然環境保護から一般車の乗り入れは禁止となりました。
  行ってて良かった。。。もう15年近く前のネガ写真を引っ張り出してみました!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-05-25 21:51 | 風の旅 信州

草津白根-神秘色の『湯釜』

  現在も活火山である草津白根山(2160m)の山頂付近にある火口湖
a0068278_37842.jpg
  大きさは直径300m、水深30mで、硫黄やイオンの成分と光の波長の加減で
  エメラルドグリーンに見えるのだとか。
  同様に火口湖で有名なのは東北の『蔵王の御釜』
  規模はそちらに譲るものの『白根の湯釜』は世界で
  もっとも酸性度が高く、その神秘的な美しさは
  志賀高原への道すがら外すことのできないビューポイントです。
a0068278_374339.jpg
  もう何度も訪ねていますが、快晴の青と残雪の白の
  コントラストが溶けるかのような鮮やかでミルキィなグリーンは
  初めて。。。さすが世界一!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-05-17 03:10 | 風の旅 信州

碓氷めがね橋~鉄道浪漫旅~

  明治25年に作られたレンガ造りでは国内最大規模の碓氷めがね橋
  この形を採用したのは、日本ではめがね橋が最初だとか。
  優雅で美しい4連アーチ橋は全長91m、高さ31m、使用された
  レンガはなんと200万個に及ぶ旧信越本線の鉄道橋なのです。。。
a0068278_23471872.jpg
  明治維新以降、急速に発展した当時の鉄道建設技術の
  粋を集めた建築物で鉄道建設遺産施設として
  重要文化財に指定されています。
  
  このめがね橋を渡り、トンネルを抜けると軽井沢、
  今では長野新幹線の開通でこの橋を見ることもなくあっという間に
  軽井沢まで行くことが出来ますが、当時の碓氷峠は鉄道の難所で
  有名な場所。ひっそりとした碓氷峠の山の中に忽然と現れる存在感
  たっぷりのこの橋が再び脚光を浴びる日が待ち遠しい。。。
  というのも、
  現在、日本の産業遺産として富岡製糸工場とともに世界遺産候補
  申請中なんですよ。。。石見銀山に続け~応援、応援!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2007-11-04 00:01 | 風の旅 信州

うだつを上げたい。。。北国海道~海野(うんの)宿~

  浅間山と八ケ岳を望む長野県東御市にある海野宿
  かっては、佐渡の金を運ぶ北国海道の宿場町として栄え
  古い家並みが続く国の重要伝統的建造物郡保存地区
a0068278_4445451.jpg
  江戸時代の旅籠屋造りや「海野格子」、明治以降の堅牢な蚕室造りの
  「うだつ」や「気抜き」など伝統的な家並みが街道の両側に並ぶ
  宿場町の散策。。。スライドショーでどうぞ!!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2007-10-06 04:50 | 風の旅 信州

夏空の下。。。ただいま宇宙と交信中♪

  チビに見せてやりたい。。。part2 八ケ岳の麓 臼田宇宙空間観測所
a0068278_0485573.jpg
  白い雲の上の  青い空よりも
  眩しい太陽よりも遠い 遥か1億7千万キロ彼方 
a0068278_0495534.jpg
  宇宙と交信が出来る(深宇宙空間の惑星探査機制御) 国内唯一、
            世界でも他に2ケ所しかない施設
a0068278_0502570.jpg
  といっても、チビにはまだ分からないだろうが  
a0068278_0504967.jpg
  野球グランドの3分の2がスッポリと入る直径64mパラボラの
  巨大で迫力ある白い物体が、とても凄いものだと
  いうことは理解してくれたらしい
a0068278_053369.jpg
  雲の動く音が聞こえるかのような静かで澄んだ空気の中
  3度目にして初めて、見えない宇宙と交信をしている
        ロマンを体感できるシーンに出会えました 
   ↓ 動画でどうぞ(画像表示サイズを落とした方がくっきりです)
         夏空の下。。。ただいま宇宙と交信中

さて、そのチビは。。。
by kazemachitaro | 2007-09-09 01:14 | 風の旅 信州

大王わさび農場。。。巨匠が惚れた風景

  北アルプスを望む信州安曇野に
  日本最大規模のわさび園「大王わさび農場」があります
  アルプスに積もった雪の伏流水で年間の温度変化も少なく通常の倍の
  2年間を掛けて育てられるわさび生産量は日本一を誇るとか
a0068278_23103163.jpg
  広い農場内には散策路があり、日差しにきらめくわさび田の緑と澄み流れる水を
  追いかけるように吹くちょっぴり冷たい風に安曇野を満喫できるお勧めの場所です。
a0068278_2311458.jpg
  そばを流れる川の水車小屋の風景は巨匠
  黒澤明監督の映画『夢』のロケ地としても有名ですね
a0068278_23112631.jpg
  売店や食堂にある「わさびソフト」や「おやき」を食べながらの散策
  この季節はサイコーです!!
a0068278_2311401.jpg


↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gif
にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2007-06-08 23:14 | 風の旅 信州
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31