~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:風の旅 秩父( 8 )

秩父やるじゃん。。。日本で最初の流通貨幣

 といえば、歴史の教科書に出てくる『和同開珎』
 708年に埼玉県秩父郡(現在の秩父市和銅)で採掘された銅が朝廷に献上され、
 コレを喜んだ当時の天皇が元号を『和銅』にし この和同開珎を日本最初の流通貨幣とした。。。
a0068278_23514077.jpg
 授業では元号が和銅となり、初めての流通貨幣『和同開珎』が発行された。。。としか教わっていない
 記憶なのですが、その銅の採掘が埼玉県秩父市で行われ、遥か奈良朝廷までせっせと運んでいたのか
 と思うと、意外にっていうか、秩父やるじゃん!!
a0068278_23523271.jpg
 すぐ近くの聖神社は金運スポットとなり、お金に関する願い事にあやかりたい人たちの参拝が多く、隠れた
 ツアースポットになっているらしいです(笑)
a0068278_23521581.jpg

by kazemachitaro | 2013-06-14 23:55 | 風の旅 秩父

雲を作るポピー~秩父高原~

 朝日が昇る前のほんのりクリーム色に包まれる秩父高原のポピー
 天空のポピーとしてNHKのニュースでも紹介されたらしく最近人気急上昇!!
a0068278_212568.jpg
 赤のステージに映る朝日のスポットライトのコントラストも綺麗でしたが
a0068278_214756.jpg
 なにより、青空の中をゆっくりと盛り上がってくる雲の動きが
 スローシーンのようでこの景色をいっそう引き立ててくれます
a0068278_22631.jpg
 人気の秘密。。。実は向こう側には雲を作るポピーが咲いてるのです。。。なんてね(笑)!!
a0068278_222551.jpg


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2010-06-06 02:23 | 風の旅 秩父

2009中津峡。。。埼玉随一紅葉

 さて、西沢渓谷から再び雁坂トンネルをUターンして
 奥秩父中津峡へ。。。ここは埼玉県内随一ともいえる紅葉が見事な渓谷!!
a0068278_9121955.jpg
 100mの断崖からまるで飾り付けられたかのごとき艶やかな紅葉は
a0068278_912458.jpg
 本当にため息ものです。。。昨年に続いてのリピーターというより
a0068278_9132341.jpg
 昨年のアクシデント↓↓のリベンジが叶いました(笑)
      中津峡 紅葉2008's
      中津峡② 紅葉2008's
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-11-21 09:19 | 風の旅 秩父

奥秩父 豆焼橋~2009紅葉ツアーpart1~

 2009紅葉ツアーの始まりは
 さいたま奥秩父の雁坂大橋から望む豆焼橋の紅葉からスタートです
a0068278_2494996.jpg
 豆焼橋の赤いアーチがより一層に紅葉の彩りを引き立たせてくれますね
a0068278_2503860.jpg
 この季節のさいたま奥秩父を代表する景色です!!
a0068278_253491.jpg
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-11-03 02:54 | 風の旅 秩父

秩父往還。。。ビューティフルブリッジ

  ♪ちょっと記事をセットバック。。。秩父の続きです♪
  紅葉の美しい奥秩父の渓谷からさらに国道140号の標高を上げて
  埼玉と山梨の県境にさしかかる手前に3つのビューティフルブリッジがあります。
  標高1000m、気温6度で、すでに紅葉は色あせ始めていましたが
  両橋ともに最盛期にはどんなに絵になる景色かと♪
  
  ☆朱塗りのアーチが美しい豆焼橋220m
a0068278_1183733.jpg
  ☆雁坂大橋248.6m  こちらのブリッジカラーはちょっと珍しい黄色
a0068278_1191522.jpg
  あたりは日本三大峠の一つといわれる雁坂峠を望み、
  かっては「秩父往還」と呼ばれた秩父と甲府を結ぶ歴史上重要な古道
  だったそうですが、つい10年前までは、国道140号=開かずの国道 と
  呼ばれるほど細く険しい道で車両往来は不通状態だったのです。

  確かに風が若き?ライダーだった頃に愛用していたツーリングマップルには
  両県からの国道は県境で途絶えていました。
  それが、10年前に雁坂峠の直下に一般国道としては
  国内最長の『雁坂トンネル』
が開通、その後、ダム開発に伴う
  大滝道路(バイパス)が整備され、名実ともに秩父往還が復活したのです。。

  さて、今回はここでUターンして秩父往還を少し下ると
  最初に見えてくるのが『滝沢ダム』 
  高さは140.0mと全国でも上位のハイダムなのだそうですが、
  そのダムを借景に美しいループラインを見せるのが
  『雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)』

a0068278_1231922.jpg
  正確には「大滝大橋」「廿六木大橋」の二つの橋と
  アプローチ道路の三つの区間で構成される
  約125mの高低差を結ぶループ橋
a0068278_1234614.jpg
  施工の大○建設によれば、「記憶に残り」「地図にも残る」
  景色に溶け込む美しい橋をイメージに景観設計を施した
  渾身の力作だそうです。
a0068278_12453.jpg
  確かに青い空、紅葉景色、白いダムを背景に描かれる
  緩やかなループラインはバイクライダーにとって
  一度は走ってみたいと思わせる景色ですね♪

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-11-30 01:28 | 風の旅 秩父

2008紅葉 渓谷の紅葉in秩父 

  さて。。。コケる前まで快調に駆け抜けた奥秩父の紅葉シーン
  ヘルメットのシールドに右に左に流れる紅葉の渓谷美は
  感動を通り越して、心躍る。。。という表現がぴったりです!!
  ☆金蔵落としの渓谷(大血川周辺)
a0068278_131411.jpg
a0068278_173754.jpg
  深い断崖の渓谷に織り成す彩りの紅葉は、太陽の光の加減で
  ダイナミックに変化し、まさに『彩の国 埼玉』を代表する色彩シーン
a0068278_1113166.jpg
a0068278_1115755.jpg
a0068278_1121416.jpg
☆中津峡  埼玉随一の紅葉が見られる渓谷
a0068278_122103.jpg
a0068278_1222536.jpg
  。。。渓谷とはいえ、場所によっては渓流まで
  降りられるところもありカーブを曲がるごとについついブレーキをかけずにいられません♪
a0068278_123127.jpg
a0068278_126884.jpg
 今年の紅葉はなんだかこれで満足しちゃいそうです。。。

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-11-22 01:30 | 風の旅 秩父

2008紅葉 秩父大滝/中津峡 

  できたてのホヤホヤ♪  
  15年ぶりのバイクツーリング 紅葉を目指していざ秩父大滝エリアの中津峡
a0068278_138890.jpg
  。。。出会えてよかった  と思いきや。。。どうしたことか???
          我がひざ小僧にも見事なモミジ色の大きい斑点が!!

  山道のトンネル出口のコーナー 少しへこんだアスファルトの轍 
  砂と落ち葉。。。紅葉に浮かれ昔の感覚&鉄則を完全に忘却
  そうなんでぇす♪ この写真の5分後にバイクでコケタッぁ~~♪
  ショックで早々に退散。。。傷ついたバイク
  穴の開いたジーパン&アンダーパンツ
  チビからは、置いてけぼりにしていった罰だと言われ
  ママからは、あれ程言ったのにと今にもバイク禁止令が
  そして何よりも。。。じいちゃんの一言 『年とったんだから』
  
  でも、今この写真をアップしながら
  こんな景色に出会えるのって、車で走ってるとこの場所は
  発見できないよなぁ  穴場中の穴場だもんなぁ 
  というわけで、自重自戒ながらも立ち直りはお早いよーで!! 

  コケル前の紅葉写真。。。次回以降お楽しみ♪

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-11-16 02:14 | 風の旅 秩父

食欲の秋part1:秩父観光農園コース

  物欲、金欲、出世欲???。。。いやいや、食欲の秋です。。。
  少し前ですが、秩父方面の観光農園にて丸一日、食し放題を満喫し、
  近々の悩み事をちょっぴり吹き飛ばしてきました!!

  さてそのメニュー、そうめん流し&イワナつかみ取り(塩焼き)&
  バーベキュー&ぶどう狩りの全4品の???コース、順番はどこから
  スタートしても良いらしく、まずは、たわわに実ったぶどう狩り
a0068278_23212571.jpg
  制限時間30分ですが、とてもとても。。。ひとふさと半分位でお腹いっぱい
  10分くらい、ため息交じりで持て余し状態(笑)。

  お次は腹ごなしに、イワナのつかみ取り。
a0068278_2321543.jpg
  チビがどうしてもやりたいというので。。。やらせてみたのですが。。。
  10分たったも、20分たっても獲れずじまいで。。。軍手なんかして
  獲れるわけがないと、しびれを切らした風待ちが登場!!
a0068278_2322182.jpg
  川べりに柵をした浅い中にイワナがいるのですが、いやはやこれが
  小憎らしいくらい、すばしっこくてなかなか捕まえられず。。。というより
  風待ちは「ぎゃぁ~。。。」の悲鳴状態!!
a0068278_23223414.jpg

  別に、イワナが怖いわけではなく???  種明かしをしますと
  素足で石ころの川底をバシャバシャ歩く→大小さまざまな石ころを踏む
  →足のツボを刺激する→悲鳴を上げる→うるさくてイワナが疲れる
  という見事な漁法で、疲れたイワナをようやく捕まえた時には、
  足の裏が痛いのなんの、イワナ式足ツボマッサージでしばらく歩けず。。。
  これで、出っ張ったお腹が(写真風待ちのお腹初登場?)へこめば
  なお良かったのですが??? 
  なにはともあれその場で取ったイワナは塩焼きに。。。
a0068278_23224461.jpg
  イワナが焼けるまでの間、実はそのすぐ横でそうめん流しをたいらげ
  そして締めくくりが、石焼バーベキュー これだけ食べれば満腹です!!
a0068278_23225561.jpg
  。。。なんとこの黒い石は富士山の溶岩だとか。。。
  んでっ実は前回の富士山の写真をアップした訳でし。。。なんてね!
  
  風待ち06年秋、食欲の秋としてはまずまずのスタートかな?

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-10-08 23:49 | 風の旅 秩父
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31