~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

弘法桜~魂心の桜シリーズ~

 まだ桜かいな。。。と言われそうですが
 それほど三春の桜めぐり天気に恵まれ充実していましたので
 ついつい多くの写真を撮りすぎました。てなわけで、
 こちらは「弘法桜」
 根元に弘法大師の像があることから弘法桜と言われる樹齢300年余りの江戸彼岸桜 です。
a0068278_23160332.jpg
 正確には前の一本が弘法桜なのでしょうが、後ろにも桜の大樹があり
 両者で花の色が違うというのも珍しいのだそうです。
a0068278_23160336.jpg
 両方の桜のバランスもよく、弘法桜しかり、夫婦桜とも言えそうですね。 
a0068278_23160223.jpg

by kazemachitaro | 2014-05-13 23:18 | 桜艶2014

雪村桜~福島三春の春~

室町時代の画僧「雪村」が晩年暮らしたと伝えられる庵の脇に立つ一本桜
a0068278_01391507.jpg
遠くからでも庵の家守りとも言える大樹ですが、身にまとう花弁はとても繊細で可憐です
a0068278_01391505.jpg
庵に続く小道からのロケーションは映画のワンシーンかのように風情がありますが、多くの人が写真を撮りながらたたずむ為、なかなか良いカットが撮れません。早朝一番先に来て、庵のそばで静寂の桜を心で満喫するのがこの桜を見るベストなシーンなのかも知れませんね!!
by kazemachitaro | 2014-05-04 01:48 | 桜艶2014

内出の桜~福島三春の春~

 三春の町内から少し外れた集落の小山の上に咲く彼岸桜
 個人のお宅の裏の丘に立つため、近くまで行くにはそのお宅の
 庭や納屋の中を通り抜けなければなりません。  
a0068278_23314318.jpg
これまでの紅枝垂れ紅色の印象が残っており、曇りのバックとなったため 画像は少しインパクトが弱い感じですが、見事な大木です。樹齢は約220年とか。 少し散り急いでいるのでしょうか。。。丘の上にあるので、風にひらひら舞い落ちる花びらが、風に乗って飛んでいくシーンがとても印象的な桜でした。
a0068278_23314385.jpg

by kazemachitaro | 2014-05-03 22:35 | 桜艶2014

福聚寺の枝垂れ桜~福島三春の春~

 三春の町に戻ってきました。この季節は町並みを桜が染め上げ、ゆったりと町内を散策する
 観光客で賑わいますが、中でも『福聚寺の枝垂れ桜』はとても人気があり、「三春の滝桜」から
 400年前に継植えされた桜と伝えられています。
a0068278_00474302.jpg
 お寺の参道脇に滝のごとく流れ落ちてくるかのような紅枝垂れが、境内に咲く桜(江戸彼岸?)の白色と
 相まってとても美しく、訪ねてきた参拝客を迎えるおもてなし桜とも言えるでしょうか。 
a0068278_00474367.jpg
そのため、ポスターや桜の写真集などにも頻繁に登場しており、一見の価値ある桜です。
a0068278_00474341.jpg
六地蔵と桜はどこのお寺でとってもよくマッチするシーンですね。


by kazemachitaro | 2014-05-03 00:54 | 桜艶2014

大聖寺の枝垂れ桜~福島三春の春~

 仲森の桜からほど近いところに大聖寺の枝垂れ桜があります。 
a0068278_00114385.jpg
 全体の枝ぶりは他の桜に比べて少々小さめですが、紅の加減はとてもGoodで
                        どことなくしっとりとした落着きや優しさを感じさせます。  
a0068278_00114282.jpg
 小さなお堂と桜のロケーションが素敵で意外に多くの方が写真を撮りに来ていました。

by kazemachitaro | 2014-05-03 00:14 | 桜艶2014

仲森の紅枝垂れ桜~福島三春の春~

 合戦場の桜に向かう途中のガソリンスタンドのおじさんがここもいいよ。。。と
 紹介された 仲森の桜 個人のお宅に咲く大桜です。 
a0068278_23485893.jpg
 県道から一目でわかる紅枝垂れの見事さに走る車は皆ストップランプが点灯!!
 一台が止まるとみなぞろぞろと車が停まって、駐車場がない為渋滞さながらです。
a0068278_23485821.jpg
 あがり道のそばのビニールハウスから出てきたおばさんが、これでも今年の紅の加減は今一つなんですよ。。。と、
 これおばさん宅の桜? そう、代々守り続けていく桜なんです。。。!!
 
 これまでも、そしてこれからも。。。どこかのCMキャッチですが、まさにこのコピーがぴったり合うごとき
 『代々守り続ける』。。。かみしめるような威厳あるひとことにとても シビレてしまいました。。。

by kazemachitaro | 2014-05-02 23:56 | 桜艶2014
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31