~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:お祭り ( 9 ) タグの人気記事

鴻巣びっくりひな祭り~再訪~

少しDateバックにて、5年ぶりに鴻巣びっくりひな祭りに出かけてきました。
目的は今回もやっぱり、綺麗な女性(お雛様)探しです(笑)。
a0068278_092471.jpg
鴻巣ひなの謂れは前回のひな祭り記事で書きましたが、今や全国の人形作り業者のほとんどが後継者不足に悩まされているそうです。少子高齢化や近年の住宅事情の煽りで、大型の人形飾りなどの市場出荷金額が約130億円と40年前の3分の1まで落ち込み、廃業する業者が増えた影響で、伝統や技術の継承が難しくなってきているのだとか。
a0068278_094597.jpg
また、最近はお顔立ちも、おでこが広く、まつ毛が長く、アイラインくっきりの顎がシャープな逆三角形のリカちゃん人形の様な顔立ちや、着物や屏風などの色使いもピンクやパステルカラーの方が売れるらしいです。
a0068278_095974.jpg
そんな今風の顔立ちをした雛人形がここに並ぶことも、遠い将来ではないのかも知れません。
a0068278_0101338.jpg
さて、今回撮った女性は前回と比べると少し好みが変わった様な気がします~(笑)~
ではなくて、細かな王冠飾りや綺麗に着飾った衣装を堪能あれ!!
息子(中学生)にどの娘がいい?って話しかけたところ、全く興味示さず(笑)でしたが、我が家の一人姫(家内)がひな手鞠寿司を作ってくれました。
a0068278_0145851.jpg
ママに拍手ですね♫
by kazemachitaro | 2013-03-14 00:26 | 風の旅 さいたま

北本ねぶた祭り。。。ストックから

 新型インフルエンザにかかったり、CPの調子がイマイチだったりしているうちに。。。
 大雪情報やら低温情報やらで、季節はすっかり冬、もう師走も半ばなのですね!!
a0068278_0132757.jpg
 紅葉に気をとられて忘れてました(笑)
 北本ねぷた祭りがありました。。。
a0068278_014161.jpg
 関東ではここ埼玉/北本市の『ねぶた』と
 群馬県/尾島町『ねぷた』でしか見られないねぷた巡行
a0068278_0142994.jpg
 もちろん本場 青森の夏祭りのごとき、にぎやかな跳ね人と
 お囃子はとても期待できるほどの規模ではありませんが。。。
a0068278_0145111.jpg
 これといったお祭りがなかった北本市にとっては一大イベントなのです

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-12-20 00:17 | 風の旅 さいたま

季節はずれの ねぷた祭り

  季節外れ?かもしれませんが。。。どっどぉーんと武者ねぶたです
a0068278_255624.jpg
  夏の忘れ物写真ではなく、つい先日開かれた北本市の宵祭りシーン
  ねぶたといえば東北3大祭りのひとつで
  夏を代表する青森県のお祭りとしてあまりにも有名ですが。。。
a0068278_263739.jpg
  ここ北本のねぶたは、毎年この地域の1年の
  お祭りのラストを閉める秋のイベントで、埼玉県で唯一
  見られる、もひとつ言えば関東で『ねぶた』の練り歩きが見られるのは
  ここと群馬県太田市尾島町の
  尾島ねぶた
(こちらは夏祭り)のみらしい
a0068278_27963.jpg
a0068278_272562.jpg
  他にも関東では千葉県柏市や茨城県つくば市の祭りに青森の
  姉妹都市ねぶたが3台~4台出張で来るそうですが、
  練り歩きはしないらしいです。
a0068278_28289.jpg
a0068278_281842.jpg
  ねぶたの大きさそのものは、よくテレビで中継される
  青森市の巨大ねぶた(組ねぶた)と違い、どちらかというと
  弘前市に代表されるこじんまりとした扇系ねぶた
がメインで、
  約30基あまりが夕暮れとともに引き回され、秋の夜長を楽しませてくれます。
a0068278_284118.jpg
  当日は今や阿波踊りとともに全国のパフォーマンスイベントでは
  必ず開催されるヨサコイ(ソーラン)
  佐渡おけさ、沖縄エイサーなどの踊りもあり、
  埼玉県でもちょっとマイナー(失礼♪)ですが
  なかなか見所の多いお祭りなのです。
a0068278_2922.jpg
  ところで、『そろそろいくわよ、みんないいいっ~』。。。
  連を率いてエイサーを踊る彼女のカッコよさに惹かれてしまいました。。。!!
a0068278_292115.jpg

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-11-08 02:17 | 風の旅 さいたま

古利根川流灯祭り

  21世紀に残す日本の風景遺産100選にも選ばれた
  埼玉県杉戸町の「古利根川流灯祭り」に夕涼みがてらちょこっとお出かけ
a0068278_23582924.jpg
  約1kmにわたり畳1畳分の大きさの大型灯ろう250基あまりが
  浮かぶ規模は日本最大級の流灯まつりで(大型灯篭は係留されて
  いるため流れません)夏の風物詩としてメディアやカメラマンには
  最近人気となって来ているらしいです!!
a0068278_23584913.jpg
  夕暮れの川面に揺らぐ柔らかで幻想的な
  灯篭の光は眺める人々に心地よい涼感とお盆への
  新たな想いをさりげなく気付かせてくれます。。。
a0068278_23591114.jpg
  今年もそろそろ田舎への帰省が始まる時期ですね、
  皆さまお気をつけて&よい夏休みを!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-08-05 00:34

未来の花嫁探し?。。。鴻巣びっくり雛祭り

  春一番が吹き荒れた今日、少しでも春の予感を感じたく
  『びっくり雛祭り2008in鴻巣』に行ってきました(メイン会場の市役所)。
a0068278_223849.jpg
  まずは圧巻の雛人形ピラミッドでは日本一  
  高さ26段、1425体の雛人形
に唖然
a0068278_2242385.jpg
  埼玉県は節句人形作りが盛んで国内生産約50%のシェアを占め
  中でも埼玉県鴻巣市(こうのす)は江戸時代から人形作りの町として
  栄えてきました。
a0068278_2251510.jpg
  特に「鴻巣びな」は着物の着付けでは関東一という評判で、
  明治になっても博覧会で賞を受けたり、天皇家に献上したりと
  その優秀さが全国的に有名になりました。
a0068278_2291422.jpg
  牛車やお輿の細工が見事
a0068278_2293488.jpg
  玄関を入るといきなり見上げる雛段
a0068278_2301473.jpg
a0068278_2302939.jpg
  よーく見ると、どれひとつとして同じお顔をしておらず  
  また、時代の流れの中で、内裏様とお雛様の顔の容や衣装なども
  少しずつ違っているのがわかります。
a0068278_233433.jpg
  左は戦前の雛人形、右は昭和初期の舞楽と舞踊が折衷した
  胡蝶の舞(蝶の羽が付いてる)
a0068278_2332844.jpg
 左は明治から昭和にかけて流行った御殿雛、右は結納で使われる高砂人形
a0068278_2335527.jpg 

もひとつビッグに21段の階段雛と釣るし雛

  近年は住宅事情や少子化からか、

  以前は代々家宝とまでされ必ず飾られてあった雛飾りが
  残念ながら必要の無くなった。。。いやいや役目を終え、生まれた町に
  戻ってきて(寄付提供)1年に1度、こうしてお披露目を受けている。。。
  なんて考えれば、これもひとつの物語なのでしょうね!!
  さて、このお二人。。。
a0068278_2411650.jpg
a0068278_2412846.jpg
  風。。。が見つけ出した未来の花嫁候補(勿論ウチの息子の)です(笑)
  そんな事も知らず、チビとママはお振る舞いの甘酒を啜ってました
     ~いや単に風の好みのお顔ということでムフッ~春の予感かな♪♪

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-02-24 02:48 | 風の旅 さいたま

日本三大七夕祭り、「湘南平塚七夕祭り」

  七月七日 今日は神奈川/平塚の七夕祭りに遠征です
a0068278_1131472.jpg
  七夕祭りといえば仙台の七夕が全国的に有名ですね。ここ平塚の七夕祭りも
  古くから有名で、規模では仙台と並び、人出では仙台を凌ぐとさえ言われ
  日本三大七夕祭りのひとつとして、湘南の夏を迎える一大イベントになっています。
a0068278_1133634.jpg
  平塚の七夕は、毎年竹が見えない程の豪華な竹飾りで有名で、この後旧暦(8月)に
  全国各地で開催される七夕祭りの飾りとして譲り受けされる(買い取られる)とか?
a0068278_1135877.jpg
  子供達の願いが書かれた短冊を繋げて竹飾りにしていました
  願い事が叶うといいですね。。。

a0068278_1174854.jpg
  風。。。が子供の頃は(もちろん田舎でしたので)、七夕の季節になると家々の軒に
  願い事を書いた色紙短冊やカラーの紙テープで飾り付けをした笹竹が結ばれ、
  果物や野菜をお盆に盛り付けて、家族で静かに七夕の夜を迎えたものでした。
  七夕が終わると近所の子供が地区の七夕飾りの竹を集めて回り、近くの川で
  濯いで飾りを流すのが七夕行事でした。。。
  このような豪華で賑やかな七夕祭りの一方で、そういう七夕もある(あった)んだよ
  ということも、チビにはしっかり教えておいてやりたいなぁ~と
                           ちょっぴり考えてしまいました。。。!!
  ということで豪華な飾りで彩られた祭りの様子を平塚七夕祭りスライドショーでどうぞ!!


にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2007-07-08 01:24 | 風の旅 神奈川

神楽に魅せられて:風待ち太郎追っかけ編!!

  神楽と云われる舞は日本全国にありますが、
  中でも山陰:石見~広島:芸北にかけての神楽は、リズムの軽快さ
  衣装の豪華さなど他に例を見ない独特のもの!!
a0068278_2592666.jpg
  毎年秋には、五穀豊穣を祝い中国地方のあちこちで無料~プラチナ
  (数万円)チケットの公演が規模も様々に開催されます。
a0068278_2595944.jpg
a0068278_301083.jpg
  また神楽オリンピックもあり、その年のチャンピオン団体が表彰されたり、
  海外公演を行う団体もあるなど。。。一度見れば病み付きになること
  請け合いの素晴らしさなのです!!

  演目:羅生門:戻り橋から
a0068278_332055.jpg
  平安中期怪物茨木童子(鬼)は老女に化け傘売りの善兵衛を取り喰らいました。
a0068278_334215.jpg
  そこに駆けつけた時の四天王の一人、渡辺綱と格闘になりますが
a0068278_335322.jpg
a0068278_34185.jpg
  茨木童子の親分:酒呑童子の魔術によって危機に陥いります。
a0068278_343685.jpg
a0068278_344829.jpg
a0068278_345959.jpg
  このとき石清水八幡のご神託を授かった坂田金時が加勢に駆けつけ
  2対2の立会いとなり、茨木童子の左の腕を切り落とし
a0068278_351587.jpg
a0068278_352241.jpg
  腕を切り落とされた酒呑童子と茨木童子は命からがら大江山へと
  飛び去るのでした。。。続きは昨年の神楽in広島城ブログへ
  
  同じ内容でも、石見の神楽はこの物語を「大江山」でひとくくりとし
  広島の神楽では、「戻り橋」「羅生門」「大江山」と3部作にして
  いるのだそうです。。。
  写真は唯一行くことができた今春の交流神楽(無料)ストック
  2006年の心残りのひとつは、転勤で
  秋の神楽を堪能できなかったことかなぁ!!

   こちらで石見&広島神楽の主要演目が無料動画配信カットなしで
   見れますよ   http://www.npo-kagura.jp/  是非!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-12-30 03:24 | 風の旅 THE神楽

『あがん祭』 津和野を訪ねて PART-1

山陰の小京都『津和野』
『つわの』という地名が持つなにかしら郷愁をさそう町の冬のお祭り
『あがん祭』
a0068278_2324972.jpg
津和野の方言で「お召し上がりください」という意味の「あがんさい」にちなんで付けられた津和野の食文化を紹介するイベントで、郷土料理、お菓子、地酒の無料試食、試飲のキャッチコピーに誘われ、初めて津和野を訪ねてみました。

☆まずは津和野土産定番の源氏巻の試食(お茶付き)
a0068278_2335755.jpg
津和野藩主夫人が、その姿と色から源氏物語若草の巻の代表歌
「手に摘みていつしかも見ん紫の…」にもとづいて「源氏巻」と名づけられたとか。
はたまた元禄時代津和野藩主の亀井茲親がかの吉良上野之介から接待役を仰せつけられ、進物として源氏巻を贈ったところ無事にその役柄を終える事が出来、名産となったとか。。。町のあちこちで源氏巻の幟がはためいてます。
食べた感想はスリムなどら焼きといった感じかなぁ!!

☆続いては酒蔵鍋の試食。
a0068278_2344379.jpg
鱈、椎茸、豆腐など鍋定番の材料に、造り酒屋の酒粕、味噌、出汁でまろやかに仕立てれた味は絶品。。。津和野は上質な水とお米からおいしいお酒を造る造り酒屋が多いことでも有名で、冬の蔵での冷え込んだ体を温めるために工夫されて作られた鍋料理だとか。

☆郷土料理や新しい試作料理の紹介
格別艶やかさがあるのではないが、地元の食材を生かし小奇麗にまとめられ食欲をそそる好感持てる料理の数々。
a0068278_2351871.jpg
a0068278_2352953.jpg
なかでも『おいしそう』の声があがっていたのは春の食彩、筍の試作料理。
筍の皮で包んだ鴨や寿司飯、筍のそば、ゆず、みそ和え、かしわ包みなどなど。。。見てるだけで、つい手が出てしまいそうです!!
a0068278_2355876.jpg
もちろん、郷土菓子や地酒の試飲コーナーもあり。
a0068278_2371069.jpg

これらの展示されていたオリジナルメニューは3月30日まで町内の料理屋や旅館等で食べることが出来るとか。。。予約は必要らしいですが、是非ご賞味あれ!!

それにしても酒蔵鍋。。。ほんとうにおいしくて、津和野巡りをする前と後で
こっそり2杯も頂いてしまいました
。。。観光協会のみなさぁん、ごめんなさぁい!!

さてさて、おなかもいっぱいになったところで、次回から津和野の町を
何度かに分けて紹介します。。。お楽しみに!!

↓ランキング協力願います!! コメントもお待ちしてまぁす!!
にほんブログ村 旅行ブログへ

blogランキング協力願いますa0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2006-03-06 23:14 | 風の旅 津和野

神楽『羅生門』~in広島城   05/11/26

  ええじゃん神楽in広島城の最終日に行ってきた。。。
  広島城。。。戦国武将:毛利元就&福島正則築城の城。
  晩年徳川家から城改築の因縁を付けられ取り潰しの憂き目に会い、
  最後は信州真田の里、松代に墓がある。
  
a0068278_176523.jpg
  広島は島根出雲、石見地方をルーツとして
  神楽がとても盛んな地域らしい。
  それぞれの地域ごとに特徴ある神楽団を持ち、
  秋祭りにはこの神楽が伝統芸能として上演される。。。
  
  神楽の語源は神様がいらっしゃる場所と言う意味の
  『神座(かみくら)』がなまったものだという。
  宮中では『御神楽(みかぐら)』、庶民では『里神楽(さとかぐら)』
  と区別され、この里神楽が歌舞伎や能楽に発展したと言うことだが。。。
a0068278_1773622.jpg

a0068278_1774837.jpg
  そういえば、20年前九州高千穂へ旅したとき
  天岩戸伝説の話を聞いたことがある。
  また、旅先で農村歌舞伎の舞台が残されてあったり、
  祭りの演壇に出くわしたことも
  あったが正直あまり興味は湧かなかったが。。。

  しかし、今回は違った。。。
  全国各地に神楽のルーツはあるのだろうが、転勤してきた
  広島ほど秋に神楽の話題が盛んなところはなかった。
  THEひろしま神楽in広島城 ええじゃん広島観光キャンペーン
  一環で無料で見られるイベントの最終日。。。
  『感動、凄い、綺麗、かっこいい、おもしろい』
  いろんな感想を抱かせてくれた。。。

演目『羅生門』 あらすじ参:いわみマガジン

  平安京の羅生門を舞台に悪事を重ねる茨木童子&酒呑童子
a0068278_17141649.jpg
  化けていた乳母から童子への早変わり。。。
  いつ変わったのかと思うほど素早く、あらすじで予測していても
  ほとんど気付かない。
a0068278_17145096.jpg
  水火の魔術で形勢は童子に有利だったが、
  源頼光の登場で一気に形勢逆転。
  茨木童子&酒呑童子 対 源頼光&渡辺綱の戦いの舞が始まる。
a0068278_17153175.jpg
  回転のスピードたるやフィギアスケートのスピン並みの早さ?
  戦いはまだ始まったばかりだ。。。
a0068278_17154798.jpg
  もっと早く見に来ていれば良かった。。。
  今日の山王神楽団は海外公演や国立劇場に出演するなどの
  活躍をしているらしい。

  しばらくは神楽を追いかけてしまいそうだが、
  県内の神楽公演予定はもう11月で終わりらしい
  仕方ない。。。来年追い掛けるか!!
  

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2005-11-27 17:27 | 風の旅 THE神楽
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31