~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:ブリッジ ( 27 ) タグの人気記事

とびしま街道~しまなみ裏海道~

『安芸灘とびしま海道』、最近巷ではちょっとした注目ロード♪ しまなみ海道のように高速道路を駆け抜けるのでなく、島々の農道を整備しながら7つの橋でつなぎ、瀬戸内の風光明媚な島々の景色をもっとゆっくりと堪能できる『キラリと光る』ビューティフルロードなのです!!
場所は↓の緑の囲み、広島/呉と愛媛/今治を道路と海路でつなぐコース。
a0068278_17294596.jpg
途中には朝鮮通信使や江戸時代西国大名の参勤交代寄港地となった建物遺構や映画『海猿』のロケ地などが楽しめる上下蒲刈島、倒幕に動く幕末諸藩の志士が密会した大崎下島御手洗地区のレトロな港町の町並みなど、おいしい魚料理を堪能しながらゆっくりと時間を費やしたい方にはもってこいのツアーコースです。
◆安芸灘大橋(この橋のみ有料です) ルート中最も大きい橋です
a0068278_17453769.jpg
◆蒲刈大橋 ルートの中では最も古い橋で、トラス橋という構造の橋です
a0068278_17463988.jpg
◆豊島大橋 安芸灘大橋と同じく吊り橋です
a0068278_17473455.jpg
◆豊浜大橋 蒲刈大橋と同じくトラス橋構造です
a0068278_17481583.jpg
と。。。ここまで来たところで時間切れ、橋を渡った先の御手洗の町並み散策が今回のメインで、坂本竜馬の足跡を久々に訪ねたかったのですが残念。。。また来夏、今治への帰省の折に再訪しましょう!!
a0068278_17523028.jpg

by kazemachitaro | 2013-10-13 17:59 | 風の旅 しまなみ海道

謹賀新年、東京湾に新発見!!

 あけましておめでとうございます。
a0068278_1274579.jpg
 関東では久しぶりに初日の出が拝めない元旦となりました。
 そこでストックより。こちらは年末に行った東京ディズニーシーから
 眺める東京湾にて新しいシンボル発見!!
     『東京ゲートブリッジと掛けて
           間から望む富士山とときます。。。その心は
                どちらも明(開)けましておめでとうございます』
 ところで、この橋なんとなく、龍が向かい合っている様に
 見えるのは、意識しすぎでしょうかねぇ♪♪
 てなわけで、平成24年、今年もよろしくお願いします。

※東京ゲートブリッジ
 平成24年2月11日に開通予定の江東区若洲と大田区
 城南島間(約8km)を結ぶ東京港臨海道路の一部。
 首都高速湾岸線、R317渋滞緩和を目的年した
 全長2933m、高さ87.8mのトラス橋で、海上を跨ぐ区間の
 長さが1618m(レインボーブリッジの約2倍)。
 トラスボックス複合構造の珍しい構造をしており
 東京港の新名所となる予定です。 

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2012-01-02 01:37 | 風の旅 東京

お台場イルミネーション倶楽部。。。

a0068278_22264647.jpg
 なんて、勝手に名前を付けましたが、お台場での
 もうひとつのイルミネーションがこの屋形船!!
a0068278_22271818.jpg
 忘年会のこの時期 色とりどりにデコレートした屋形船は
a0068278_22273842.jpg
 まさに艶色(にじいろ)theお台場倶楽部 見事なイルミネーションです♪♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2010-12-07 22:34 | 風の旅 東京

レインボーブリッジ 夕景

 今更ではありますが。。。お台場レインボーブリッジ夕景 
a0068278_040253.jpg
 東京を象徴するビューティフルビュー。。。  ヒルズが出来ても、スカイツリーが出来ても
 この景色が眺められるお台場エリアが『日本一のデートスポット』である地位は
 揺るぎそうもありません。。。
a0068278_151844.jpg
 20年以上前のフジテレビもレインボーブリッジも商業施設も無い静かなお台場を知る
 私にとっては。。。周りの♥アツアツカップル♥が羨ましいかぎり
 そんな昔話をする私に、10歳のチビいわく。。。へんてこな負け惜しみだねぇ~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2010-11-14 01:36 | 風の旅 東京

平山郁夫画伯。。。しまなみ海道に想う

過日、日本画壇の重鎮:平山郁夫画伯が亡くなられました
シルクロードと仏教伝来をテーマとする画伯の作品と功績の数々はあまりにも有名ですが、
風は。。。画伯の出身地広島と私の故郷今治を繋ぐ架橋、しまなみ海道の開通を記念して
作成された『しまなみ海道五十三次』のデッサン作品がお気に入りです。
a0068278_22535520.jpg
なかでも、画伯はこの来島海峡大橋を描きながら、
大島と今治を結ぶ来島海峡大橋は、小島を三つほど、ぽん~と跨いで橋が架けられている。飛石を行く夢の橋となっている。~中略~青い海に、緑の島を縫って白い橋が大島から今治に結ばれる姿は、神和の物語が、夢が、現実に出現している。。。『天駆ける白い橋』  とのコメントを残されています。
a0068278_23551413.jpg
しまなみ海道のそれぞれの橋を訪ねると、画伯がデッサンされた場所にその絵の陶板レリーフが残されており、原画は瀬戸田町にある『平山郁夫美術館』に所蔵展示されています。
a0068278_23114575.jpg
まさに、夢の架け橋。。。子供の頃には思いもしなかったこの景色なのですが、橋が出来て10年、
遠く離れて田舎を想うときに出てくる最初の景色となりました!!

そんなきっかけで、平山郁夫画伯の名前を知ることとなると、これが不思議と行く先々で画伯の作品に出会います。佐久美術館やポーラ美術館、特に島根/安来にある足立美術館で見た『祇園精舎』には、しばし佇むほどに引き込まれました。他にも、薬師寺/玄奘三蔵院の壁画などなど、風の旅の中で比較的身近に感じられる画伯でありましたので、とても残念です。ご冥福をお祈りします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-12-23 23:56 | 風の旅 しまなみ海道

故郷の夏

 来島海峡大橋を渡っての年に一度の帰郷は。。。食欲の夏と化します!!
a0068278_123659.jpg
 鯛の水軍焼
a0068278_0545532.jpg
 アコウの姿造り
a0068278_0554486.jpg
 鯛の塩焼き
a0068278_0583591.jpg
 しまなみ海道。。。来島海峡大橋は延長4キロあまりの世界でも類を見ない
 吊り橋3連長大橋で、国内でも3番目と4番目の長さを誇ります。
 その真下を流れる来島海峡は日本3大潮流のひとつで、潮流にモマれた
 身がしまった鯛は。。。ほれっ御覧のとおり。。。たまらんわい(笑)
 風。。。のお勧めは
    大島の亀老山展望台&民宿名駒さん&民宿千年松さんです

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-09-05 01:33 | 風の旅 しまなみ海道

明石海峡大橋への想い~風に癒されながら~

a0068278_2291722.jpg
 秋虫の声を運び、ゆるやかにカーテンを揺らす夜風が
 やさしくおだやかに私たち家族を癒してくれます

 この5年間、この1週間、あっという間の出来事だったのに
 いま、あなたは何事も無かったかのようにたくさんの花に囲まれて
 微笑んでいますね

 もう20年以上が経つのでしょうか
 初めて挨拶に伺ったとき、出前の冷やし中華を「まずそうねぇ」と
 冷ややかな笑顔?で出していただいた展開を、『私?』or『味?』と
 どう理解してよいのやら。。。なんて思い出話に「そうかいねぇ」と
 とぼけたあなたの笑顔が目の前にあります

 まわりから慕われたあなたの口癖はいつも
 「ありがとね」でしたね。。。そして
 たくさんの人の「ありがとね」があなたを見送ってくれました。

 私もたくさんの「ありがとね」をいただきました
 いつしか「ごめんね」を繰り返すようになったここ数年も、
 時折「ありがとね」とつぶやきながらあなたは懸命に頑張ってくれました

 帰省先への急な知らせに、目の前の世界一の橋が
 車を走らせる私とチビを励まし
 「ばあちゃん絶対大丈夫だよね、世界一の橋を走って戻るんだから」
 走り続けの10時間の距離を待っててくれた頑張りへの安堵も束の間、
 1週間後の家から病院の20分が間に合いませんでした。。。

 でも、家族のために本当に頑張ってくれました。
 あなたがいたから、これからも「ありがとね」と言い合える家族です。
 安心して見守ってください。。。忘れられない夏。。。合掌
a0068278_2384875.jpg
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-08-22 02:44 | 雑記

秩父往還。。。ビューティフルブリッジ

  ♪ちょっと記事をセットバック。。。秩父の続きです♪
  紅葉の美しい奥秩父の渓谷からさらに国道140号の標高を上げて
  埼玉と山梨の県境にさしかかる手前に3つのビューティフルブリッジがあります。
  標高1000m、気温6度で、すでに紅葉は色あせ始めていましたが
  両橋ともに最盛期にはどんなに絵になる景色かと♪
  
  ☆朱塗りのアーチが美しい豆焼橋220m
a0068278_1183733.jpg
  ☆雁坂大橋248.6m  こちらのブリッジカラーはちょっと珍しい黄色
a0068278_1191522.jpg
  あたりは日本三大峠の一つといわれる雁坂峠を望み、
  かっては「秩父往還」と呼ばれた秩父と甲府を結ぶ歴史上重要な古道
  だったそうですが、つい10年前までは、国道140号=開かずの国道 と
  呼ばれるほど細く険しい道で車両往来は不通状態だったのです。

  確かに風が若き?ライダーだった頃に愛用していたツーリングマップルには
  両県からの国道は県境で途絶えていました。
  それが、10年前に雁坂峠の直下に一般国道としては
  国内最長の『雁坂トンネル』
が開通、その後、ダム開発に伴う
  大滝道路(バイパス)が整備され、名実ともに秩父往還が復活したのです。。

  さて、今回はここでUターンして秩父往還を少し下ると
  最初に見えてくるのが『滝沢ダム』 
  高さは140.0mと全国でも上位のハイダムなのだそうですが、
  そのダムを借景に美しいループラインを見せるのが
  『雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)』

a0068278_1231922.jpg
  正確には「大滝大橋」「廿六木大橋」の二つの橋と
  アプローチ道路の三つの区間で構成される
  約125mの高低差を結ぶループ橋
a0068278_1234614.jpg
  施工の大○建設によれば、「記憶に残り」「地図にも残る」
  景色に溶け込む美しい橋をイメージに景観設計を施した
  渾身の力作だそうです。
a0068278_12453.jpg
  確かに青い空、紅葉景色、白いダムを背景に描かれる
  緩やかなループラインはバイクライダーにとって
  一度は走ってみたいと思わせる景色ですね♪

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-11-30 01:28 | 風の旅 秩父

鶴見つばさ橋&ベイブリッジ

  天を突き抜けるかのような白い2本の主塔をもつ橋
  首都高速道路湾岸線の扇島と大黒ふ頭を結ぶ鶴見つばさ橋!!
a0068278_352557.jpg
  斜張橋としての中央径間長(510m)は多々羅大橋(しまなみ海道)
  名港中央大橋に次いで日本国内三位、全長(1020m)は一面吊りの
  斜張橋としては世界一
の長さだとか!!
  すぐ近くにある横浜ベイブリッジの人気の陰に隠れてはいますが
  実はベイブリッジを遥かにしのぐ、とっても美しく大きな橋で
  横浜といわず、世界を代表する橋なんです。
  ※↓しまなみ海道 多々羅大橋(大三島~生口島)
a0068278_3531375.jpg
  ちなみにベイブリッジは長さ860m(中央支間長460m)
  ベイブリッジも同じく斜張橋ですが、一面吊ではなく
  二面吊の構造。。。写真をよく見ればわかりますね。。。クリックで拡大します
a0068278_3533849.jpg
a0068278_3542110.jpg
  風待ちは吊り橋構造の橋よりもどちらかというと斜張橋の方が好きかなァ。。。
  特に逆Y字型の突き抜けるような主塔にピンと張りつめた
  ケーブルが見せる橋全体の凛々しきフォルムがいいのですが
  でも、ライトアップは吊り橋の橋の方が絵になりますよね!!
 
  おまけ:横浜に新しい名所?誕生
a0068278_3551778.jpg
  瑞穂埠頭に先月設置された直径約80メートルの巨大な風車
  風力発電用に今年3月から稼動予定らしいです
  これまで見てきた風車はみんな自然環境の中にあった為か
  何となく違和感あり?だけど、逆に妙な存在感もありだなぁ(笑)
  ※カテゴリ-風車-でこれまで見てきた風車を紹介しています

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2007-02-11 04:06 | 風の旅 神奈川

大和が去っても。。。ええじゃん尾道!!

☆千光寺公園から見た尾道水道全景と向島のパノラマ
  尾道方面への仕事を終えて、夕暮れ時の千光寺公園へ
  ぶらりとよってみました。。。 ↓クリックでアップします
a0068278_2330433.jpg
☆尾道兄弟大橋
a0068278_23322610.jpg
☆国宝寺院 浄土寺(多宝塔と本堂の甍)
a0068278_23324090.jpg
☆ホンの5分で尾道水道を行き来する小さなフェリー
a0068278_23325737.jpg
☆そして、映画「男たちの大和」ロケセットのあったドックヤード
  ちょうど真ん中のドックにロケセットはありました。。。
a0068278_2333756.jpg
a0068278_23551067.jpg
a0068278_23552745.jpg
a0068278_2335785.jpg
映画公開の前から尾道への一大観光ブームを
巻き起こし、ロケセット公開から10ケ月、当初の
期間を今年のGWまで延長し、なんと
のべ100万人が訪れたそうです 詳細 ↓
     ロケセットメモリアル
そのロケセットも今は取り壊されて跡形もなく
船が作られることのないドックヤードには一抹の
寂しさが。。。とお思いの皆さん。。。

尾道はにはまだまだ素敵な景色が
       隠されていますよぉ~さてさて。。。

More~続きはこちら~
by kazemachitaro | 2006-06-10 00:04 | 風の旅 尾道
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31