~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:交通(鉄道・船・飛行機他) ( 19 ) タグの人気記事

復活パレオエクスプレス

 こちらは復活のパレオエクスプレス
 2012年8月車両基地で入れ替え中に脱線。車軸折損ならびに車輪歪みなど損傷が発生。
 修理に半年かかることが予測され、そのまま2013年春まで運行停止となっていましたが、
 ようやく今年のシーズンにようやく間に合ったようです。
a0068278_21411785.jpg
 C58形は全国各地で活躍し、高速性能を重視した客貨万能の名機関車でした。
 400両近く生産され、その多くの車両が静態保存されているようですが、
 現在も現役なのはこの「C58363」1両のみ。
 C57ほどスピードは出ず、D51ほど重いものを運べませんが、どんな線路でも走れる便利な
 機関車だったとのことです。
by kazemachitaro | 2013-05-07 21:41 | 風の旅 さいたま

SLみなかみ号

 SLみなかみ号の時刻表を確認すると渋川を出た頃
 もう少しすればやってくる距離感でバイクを止めて待つこと10分あまり
 やって来ました、SLみなかみ号C61型蒸気機関車
a0068278_225233100.jpg
 戦後の高度成長期に当時の花形特急「はつかり」や「はくつる」を牽引した
 D51などと同タイプの大型蒸気機関車です
 この機関車1973年に引退し群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園で静態保存されていましたが
 2011年復活。現在は高崎から同僚機D51とともにみなかみ号や碓氷号として、あるいは
 JR東日本管内のイベント列車として出張し活躍しています。
 当たり前にSLが走っていた最後の世代である子供の頃の記憶が思い出され
 やっぱりワクワクしますね!!
        風の旅 SL山口号part1   風の旅 SL山口号part2
by kazemachitaro | 2013-05-06 22:38 | 風の旅 群馬

懐かしのモヒカンカラー

 全日空 復刻のモヒカンジェット
a0068278_23572862.jpg
 20数年前の就職活動のときに乗った全日空は、このカラーリングだったなぁ。。。
 懐かしさのあまり、羽田空港で思わずパチリ

 おまけ。。。
 チビがDSで撮影した写真をミラーリング加工で
 遊んでいたら出来上がりました
a0068278_23575153.jpg
 昨年登場したA380-2階建てジェットに対抗して B777-コブラ!!!ってのはどうでしょう♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2011-11-13 00:00 | 雑記

飛鳥Ⅱ&氷川丸 The whistle sound

 2年ぶりの横浜港です
a0068278_1234666.jpg
 氷川丸のカモメの水平さんたち。。。見事な登舷礼ですね
a0068278_124995.jpg
 こちらは、ちょうど飛鳥Ⅱが神戸に向けて出港するところ
a0068278_1243225.jpg
 そこへ、現役をとっくの昔に引退しているはずの氷川丸から
 『いってらっしゃい』のお見送りのwhistleが。。。そして飛鳥Ⅱからは
 『行って来ます』の返礼のwhistleが
 。。。なんとも素敵な夕刻の旅愁をそそるシーン。。LIVEでどうぞ♪
 (チビの撮影ですので画面のゆれはご愛嬌&音量にご注意)
 ちなみに私は飛鳥Ⅱよりも、こちらの船にLOVEなのです。。。
a0068278_1262780.jpg
 そのわけはこちらにて

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2011-11-03 02:11 | 風の旅 神奈川

故郷ノスタルジア~今治港~

 発展と衰退。。。しまなみ海道(来島海峡大橋)が発展の象徴とすれば
 衰退の象徴は、この今治港と眼前に広がる来島海峡の景色かも!!
a0068278_1212727.jpg
 かって、中国地方の広島、三原、尾道やその間の島々を結ぶフェリー、水中翼船、高速船
 などがひっきりなしに行き交っていたこの景色
 子供の頃の記憶には、今治港を入出港する船が見えない時間など無かったはずなのに。。。
 いま見事なほどにこれらの船の姿は一隻も見えず
a0068278_1255077.jpg
 瀬戸内海の華といわれた関西汽船の大型客船乗降客で賑わった赤い第一桟橋も
 ひっそりと横たわり
a0068278_1221158.jpg
 その後を引き継いだこの大型カーフェリーも
a0068278_123131.jpg
 帰省客を見送る出港前のこのシーンも
 いまはもう見れないものとなったようです。

 変わりゆく故郷のノスタルジアをまたひとつ感じてしまう年代に
 なってきました。

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2010-08-15 23:35 | 風の旅 愛媛

もうひとつの東京駅。。。JR深谷駅

  関東の駅100選にも選ばれているJR高崎線の深谷駅
a0068278_1403620.jpg
  実は、前回の記事のJR東京駅にそっくりなんですね
  規模こそはるかにミニチュア版といった感じですが、
  雰囲気はまさに東京駅の弟分(笑)
a0068278_1412677.jpg
  というのも、ここ深谷市を発祥とする日本煉瓦製造が作った赤煉瓦が
  構造用として(内部構造に使われている)なんと800万個も使われているのが
  現在改装中の東京駅。そのゆかりで1996年に東京駅の丸の内側駅舎を
  モデルに赤煉瓦モチーフで作られたのが深谷駅だというわけです。
a0068278_1421129.jpg
  鉄道絡みでは、旧信越本線の碓氷峠めがね橋やその周辺施設
  また、東京駅近くではJR新橋駅の浜松町から東京駅の北側まで建設され
  現存する東京市街高架鉄道にも日本煉瓦製造製の赤煉瓦が
  使われています。

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-10-11 01:45 | 風の旅 さいたま

東京駅。。。思い出遺産

  新幹線での出張帰り、うつらうつらの眠気の中で
  間もなく終点『とうきょうぉ~』のアナウンスに起こされ
  つい思い出されるメロディー『東京』
a0068278_4172686.jpg
  ♪東京へはもう何度も行きましたね、君の住む美し都♪
  ♪東京へはもう何度も行きましたね、君が咲く花の都♪

  20数年前、四国の田舎大学生だった風は
  彼女と別れて間もない一人旅の旅先で東京の女子大生と出会いました

  半年後、四国一周をしたいという彼女のお誘いにナビ&運転手を務め、
  その後互いの旅先からの絵葉書や手紙(携帯なんぞねぇ時代)を
  交換しながら一人盛り上がった風。。。
a0068278_4193570.jpg  
大学4年になり就職活動を開始はるか遠い四国から彼女の住む東京を目指し、東京迄の旅費が応募会社持ちだということだけを目的に面接が東京で開かれる会社へせっせと履歴書を応募。志望動機がめちゃ不純な田舎学生を呼んでくれる数少ない企業のおかげで何度か東京へ。。。

  その後、東京での就職活動とは全く関係の無い会社に就職が決まり、友人の海外卒業旅行の誘いを断り、バイトで貯めたお金で再び彼女との東北旅行の為に東京へ。。。
a0068278_429937.jpg
  がぜん盛り上がった風は。。。就職後の研修での配属希望は?と聞かれて
  東京/営業職でお願いします。。。なんて言ったっけなぁ~♪
  結果、希望とはちょっと外れましたが、さいたまへ配属

  てなわけで
  どうにか彼女を目指して田舎から東京へ出てくる事が出来た都度
  待ち合わせ場所だったのが小学生の頃、教科書で見た赤レンガの東京駅
  ステーションホテル前のドームロビー。
a0068278_4304290.jpg
  今は「Tokyo Station City(東京ステーションシティ)」の再開発で、
  1914年に東京の玄関口として完成した赤レンガ造りの
  豪壮華麗な駅舎完成当時の復元、保存の工事の為に
  ホテルも一時閉鎖され、お色直し中なのです(2003年重要文化財指定)。
a0068278_4351531.jpg
  もう四半世紀近く、風の中でも
  通勤途中の普通に通り過ぎてしまう東京駅になりつつある一方で
  冒頭に紹介した歌『東京』の歌詞イメージにはほど遠い展開でしたが
  東京の女性への憧れに似た20数年前の片思いを
  心地よく思い出させてくれる駅&歌なのです。
  
  さて、晴れて新人研修が終わり配属された風、
  東京はすぐそこ。。。よっしゃぁ~これからという矢先???
  彼女はカナダ、台湾へと、かれこれ5年近く長期留学
  いつしか、音信普通。。。つまり。。。
a0068278_446053.jpg
  いつの間にか待ち合わせ場所を成田エアポートに
  変えていたようなのでした。。。アホやなぁ。。。(大爆笑)

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-10-04 05:15 | 風の旅 東京

豪華客船「くれない丸」。。。32年ぶりですね!!

  「でっかぁ~」中華街の肉まんをほおばりながらのチビのひと言に
  そりゃ、船かいな?、肉まんかいな?と突っ込みたくなるほど
  確かにでかい「飛鳥Ⅱ」!!
a0068278_343426.jpg
  チビに日本一の豪華客船を見せてやりたくて
  横浜大桟橋にやってきました。

  いつもなら「飛鳥Ⅱ」は。。。てな流れになるのですが
  今日の主役はその大桟橋の反対側に戻ってきた彼女。
  さてここから、ちと長くなりますがよかったらお付き合いください(礼)

  彼女が生まれたのは、既に半世紀の時が経とうする1960年のこと。。。
  4歳離れて生まれた私。。。は幼少の頃、彼女に随分と世話になりました

  生まれて初めての里帰りから九州へ戻る船の揺れに泣き止まない私を
  父親が抱いてあやし続けてくれたのは彼女のデッキでした

  それから2ケ月と経たないうち、桐箱の中に小さくなった父と
  残された私たちを九州まで迎えに来てくれたのも彼女。。。
  彼女の名前は幼少の私には耳タコ状態でした

  それから5年、幼稚園となった私を大阪万博まで乗せて行って
  くれたのも彼女でした。乗り物好きになった私は、彼女のデッキから
  初めて見た大阪湾や神戸六甲の夜景の美しさを今でもおぼろげに
  記憶しています。
  そして小学6年での初めての修学旅行、再び九州まで乗せてくれたのも
  彼女でした。

  故郷今治(四国)に架橋のない時代、大阪や九州への
  もっとも利便性があった交通手段は、
  大阪~神戸~松山(今治)~別府を結ぶ
  関〇汽船の定期客船航路

  いつしか純客船と言われる彼女達がひっそりと主役の座を譲って
  もう20年以上経ったのでしょうか。
  彼女の名前は「くれない丸」、他にも「あいぼり丸」、「こばると丸」、
  「ゆふ丸」
など瀬戸内海の豪華客船と称された
  純客船
が子供心の記憶には随分大きくかっこよく映ったのです
  
  いま、かっての同航路には1万トンクラスの大型カーフェリーが
  時代の流れに押されながらもどうにか走り続けています。
a0068278_374769.jpg
  しかし、私。。。は勿論、同年代以上の故郷の人にとって
  大阪や九州への船は大型カーフェリーでなく、車の乗らない純客船の
  彼女達の記憶や思い出の方がはるかに多く、
  モノクロアルバムには旅の中での彼女達の姿がたくさん写っている
  はずです。

  そして今日、その彼女がなんと32年ぶりに瀬戸内海から横浜港へ
  場所を移して私の前に現れたのです
a0068278_3111784.jpg
  といっても、そのことに気付いたのは家に帰ってからですが。。。
  相変わらず船全体のボディラインの美しさとスマートさが際立つ船
  「ロイヤルウィング号」が かっての
  「くれない丸」だったとは先ほどネットで見て初めて知りました。

  瀬戸内海の女王と言われ一世を風靡してから
  約半世紀  驚嘆、感動 感激 。。。しばし言葉の見つからないまま、
  昼間の「彼女」を見たチビの「ちいさぁっ~」に頷いてしまったことが
  なんだか。。。悔やまれるほど風にとっての「豪華客船」は
  彼女だった記憶が少しずつ蘇って来ました。

  次回の横浜訪問はロイヤルウィング号」(公式HP)乗船で決まり。。。!!
  (※彼女:欧米では船は一般的に女性名詞として扱われるそうです)
  久し振りのながぁ~い記事、お付き合いありがとさんでした

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2008-09-15 03:23 | 風の旅 神奈川

碓氷めがね橋~鉄道浪漫旅~

  明治25年に作られたレンガ造りでは国内最大規模の碓氷めがね橋
  この形を採用したのは、日本ではめがね橋が最初だとか。
  優雅で美しい4連アーチ橋は全長91m、高さ31m、使用された
  レンガはなんと200万個に及ぶ旧信越本線の鉄道橋なのです。。。
a0068278_23471872.jpg
  明治維新以降、急速に発展した当時の鉄道建設技術の
  粋を集めた建築物で鉄道建設遺産施設として
  重要文化財に指定されています。
  
  このめがね橋を渡り、トンネルを抜けると軽井沢、
  今では長野新幹線の開通でこの橋を見ることもなくあっという間に
  軽井沢まで行くことが出来ますが、当時の碓氷峠は鉄道の難所で
  有名な場所。ひっそりとした碓氷峠の山の中に忽然と現れる存在感
  たっぷりのこの橋が再び脚光を浴びる日が待ち遠しい。。。
  というのも、
  現在、日本の産業遺産として富岡製糸工場とともに世界遺産候補
  申請中なんですよ。。。石見銀山に続け~応援、応援!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2007-11-04 00:01 | 風の旅 信州

ライダーだった頃。。。

  風を感じて、思いのままに走る
         風待ち太郎にもライダーだった頃がありました  HONDA VT250F 
a0068278_2231814.jpg
  走り始めたのは社会人になってから
      新緑の季節や夏休みには専ら温泉&ツーリングの気まま旅
          愛車は楽しい出会いとアクシデントをたくさん残してくれました
a0068278_224094.jpg
  信州安曇野でアルプスの景色に見とれて。。。
              ガードレールに貼りついた(コケタ)
  
  長野野尻湖でオフローダーばりの走りをしたら、
              チェーンが外れた(マジ自転車か?)

  渋滞から抜け出し一路上高地へ。。。
              ネズミに捕まり一発免停だったことも
  
  黒部宇奈月ではバイクは盗まれず
              何故かヘルメットが盗まれた???
      ※乗鞍スカイライン(現在は一般車両通行禁止)
a0068278_2244055.jpg   ※秘境奥只見ダム湖畔

乗らなくなったきっかけが
         また笑える。。。

本当にバイクが盗まれた。。。
         それも2度。。。
  
警察までボロボロになったバイクを
引き取りに行き、腹が立ったので
盗めるものなら盗んでみろと。。。

       
      前輪、後輪ロックを新調し、シートをかぶせた上から
            さらにチェーンでグルグル巻いて鍵をかけ、半年乗らなかったら。。。
a0068278_225575.jpg
 チェーンをはずすカギを無くし、愛車はシートぐるぐる巻きのまま
   ミイラとなって、結婚と転勤を機に廃車となった!!

 乗らなくなって10年、熟年ライダーにけっこう憧れかも。。。
 
 シールドを流れる景色の爽快感とスピードの一体感
        もう一度味わってみたいなぁ。。。!!

 ※若かりしこの頃の面影は今は無く(笑)
    突然変異を遂げた体型により
      現在の人物特定が不可能と判断し
        生身の風待ち太郎初登場です。。。イェイッ!!
※新潟松之山温泉を目指して迷子
a0068278_2255482.jpg
        ※日本のminiスイス。。。南志賀 山田温泉牧場 お気に入りの場所です   

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
a0068278_259570.gif
にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2007-03-18 03:13 | 風の旅 信州
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30