~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:景観(自然文化近代街並) ( 89 ) タグの人気記事

気が付けば。。。江の島まで

昨年春の福島桜ツー以降ブログをおさぼりし、このままフェードアウトするのも頃合いかなぁ。。。と
思ってましたが、ボチボチ再開してみましょうか!!
冬晴れの一日、気が付けば片道120キロの今年初ツーにて湘南/腰越漁港からの富士山
a0068278_0402268.jpg
そして江の島
a0068278_0425249.jpg
海無し県埼玉からでは、これまで湘南海岸は遠い海でしたが、首都圏圏央道が開通したお蔭で
随分と近くなりました。これからは東名、伊豆、湘南方面へのツーリングが増えそうです!!

by kazemachitaro | 2015-01-12 01:03 | 風の旅 神奈川

嬬恋高原プチツー

 紅葉が待ちきれず、ちょっと嬬恋高原まで『嬬恋パノラマライン』をプチツー
a0068278_10152655.jpg
 嬬恋と言えばキャベツ畑、キャベツ畑と言えば『愛妻の丘』
a0068278_10155859.jpg
a0068278_10162623.jpg
 ここから見渡す嬬恋高原から浅間山の稜線の景色は素晴らしい眺めです
a0068278_10214080.jpg
 嬬恋。。。妻恋。。。宣言してみるまでもなく。。。完璧よ、ガハハ!!
a0068278_10221466.jpg

by kazemachitaro | 2013-10-15 10:07 | 風の旅 群馬

とびしま街道~しまなみ裏海道~

『安芸灘とびしま海道』、最近巷ではちょっとした注目ロード♪ しまなみ海道のように高速道路を駆け抜けるのでなく、島々の農道を整備しながら7つの橋でつなぎ、瀬戸内の風光明媚な島々の景色をもっとゆっくりと堪能できる『キラリと光る』ビューティフルロードなのです!!
場所は↓の緑の囲み、広島/呉と愛媛/今治を道路と海路でつなぐコース。
a0068278_17294596.jpg
途中には朝鮮通信使や江戸時代西国大名の参勤交代寄港地となった建物遺構や映画『海猿』のロケ地などが楽しめる上下蒲刈島、倒幕に動く幕末諸藩の志士が密会した大崎下島御手洗地区のレトロな港町の町並みなど、おいしい魚料理を堪能しながらゆっくりと時間を費やしたい方にはもってこいのツアーコースです。
◆安芸灘大橋(この橋のみ有料です) ルート中最も大きい橋です
a0068278_17453769.jpg
◆蒲刈大橋 ルートの中では最も古い橋で、トラス橋という構造の橋です
a0068278_17463988.jpg
◆豊島大橋 安芸灘大橋と同じく吊り橋です
a0068278_17473455.jpg
◆豊浜大橋 蒲刈大橋と同じくトラス橋構造です
a0068278_17481583.jpg
と。。。ここまで来たところで時間切れ、橋を渡った先の御手洗の町並み散策が今回のメインで、坂本竜馬の足跡を久々に訪ねたかったのですが残念。。。また来夏、今治への帰省の折に再訪しましょう!!
a0068278_17523028.jpg

by kazemachitaro | 2013-10-13 17:59 | 風の旅 しまなみ海道

ツインレインボーinお台場

ブログ更新、随分とサボってました。。。夏旅のレポートをと思いながら、もう10月で今更夏の話題もねぇ~と思っていましたが、ここ数日の暑さで夏に逆戻り。。。てな訳で虹景色です(2013年10月2日お台場にて)。
a0068278_10205133.jpg
ツインレインボーを見た記憶は、齢50年たぶんないですね!!
by kazemachitaro | 2013-10-13 10:27 | 雑記

泉谷の棚田

 愛媛県内子町の山間にある泉谷の棚田 近隣農家5軒が約95枚の棚田を保存耕作している
 県内有数の棚田で日本棚田百選にも選定されています。
a0068278_22203124.jpg
 夏を迎え稲がぐんぐん成長するこの季節  水田に映る青空と水面を駆け抜ける心地よい風が
 ゆったりとした日本の原風景を感じさせてくれます!!
by kazemachitaro | 2013-07-20 22:30 | 風の旅 棚田風景

鴻巣ポピーハッピースクエア2013

 最近、週末ウォーキングを始めました。約3時間、ゆっくり目に7~8キロを歩きます。
 今日の目的地はここ 鴻巣ハッピースクエア ♫
a0068278_2293725.jpg
 見渡す限りのポピー畑、5年前に訪問した時には『日本最大規模』だったのが、
 いまや『日本一のポピー畑』になっちゃいました。 
a0068278_22154881.jpg
 広さは実に東京ドームの2.5個分、前回の記事でも紹介したとおり、
 『日本一の川幅に咲く日本一のポピー畑』と洒落なのか、本気なのか。。。
a0068278_22242341.jpg
 というのも鴻巣には他にも『日本一の雛人形ピラミッド』『日本一の水管橋』『1分間の尺玉花火
 日本一の鴻巣花火』etcなどなど、『日本一へのこだわり(笑)』が強き町のようで♫ 
a0068278_22365619.jpg
 それにしても見事ですね!!
by kazemachitaro | 2013-06-01 22:43 | 風の旅 さいたま

上毛三山の遠景

 上毛三山の写真をプチツーの途中で写しました。
 まずは赤城山、夜明け前の伊勢崎上武道路から。
a0068278_0103649.jpg
 この三山の中では最も高い標高(1800mあまり)を持つ山で関東平野を一望できます。
 好条件であれば、スカイツリーは勿論、東京都心の夜景まで見渡せるパノラマビューが見れる山です。
 
 次は榛名山、名湯伊香保温泉を懐に抱く山です。
a0068278_014965.jpg
 榛名山には榛名湖という湖があり、赤城山には大沼という湖があり、どちらも古くはカルデラ
 &カルデラ湖をもつ火山(休火山)という共通点があります。冬はどちらの湖も凍結し、ワカサギ釣りが
 できることで有名です。

 最後に妙義山。ギザギザ、ゴリゴリとした奇岩、奇形が特徴で絶壁の岩肌が随所にあることから
 標高は高くありませんが、事故の多い山のようです。近くから見る山のダイナミックさという点では
 最も迫力のある山です。
a0068278_0275479.jpg
 さて、この三山の共通の特徴は、いずれにも赤城神社、榛名神社、妙義神社と
 それぞれの地域信仰を為す有名な神社があるということでしょうか!!
 いずれの神社も立派で流行りのパワースポットとしても人気があります。
by kazemachitaro | 2013-06-01 00:22

名瀑:吹割の滝

 まだ肌寒さが残る早朝、時間調整のため、国の天然記念物で日本の滝百選にも選ばれている
 吹割の滝に20年振りくらいにやって来ました。
a0068278_21581996.jpg
 高さ7メートル、幅30メートルに亘り、河床を割くように流れ落ち
 飛沫が舞い上がるさまから『ふきわれのたき』と名付けられたのだそうです。
a0068278_2201173.jpg
 かって、NHK大河ドラマのオープニングにも使われ、東洋のナイアガラの異名を持つ
 大変ダイナミックな滝ですが、その分とてもスリリングな滝でもあります。
a0068278_2202138.jpg
 というのも滝までの遊歩道や滝壺に近づける岩盤に柵は無く、写真を撮ったり、
 すれ違うにも互いに譲り合いの気持ちを持つくらいでないと大変危険で滑落事故の
 多い滝でもあります。ごらんの通り、ズームでなくても恐いもの見たさで
 すぐそばまで近づけますが、やはり恐さがあります。
a0068278_2203269.jpg
 それでも、きちんとマナーを守って見れば一見の価値ある大変美しい滝でもあります。
by kazemachitaro | 2013-05-04 22:11 | 風の旅 滝めぐり

姨捨の棚田

 棚田の景色が恋しくなる季節になりました。
a0068278_117361.jpg
a0068278_139316.jpg
 ここ長野県/千曲市にある『姨捨の棚田』は、平成11年5月10日、棚田としては
 全国で初めて“国の名勝”に指定されたほどの景観と規模を持つ棚田です。
 水を張ったさまざまな形が見渡せる棚田から、はるかに善光寺平を望む
 パノラマはとってもGood(曇りでイマイチでしたが、晴れていれば絶景)♪
a0068278_138318.jpg
a0068278_1181392.jpg
 当然ながら、日本棚田百選、国の重要文化的景観選定にも選定され、
 棚田界のグランドスラムを達成しています(笑)!!
a0068278_1194591.jpg
 

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2012-06-09 01:20 | 風の旅 棚田風景

空から見る景色

晴れた日に乗る飛行機から見える景色
★鳥取県の大山~兵庫県上空~
a0068278_0521512.jpg
     遠くにはうっすらと隠岐の島が見えます
★こちらは瀬戸大橋(児島~坂出)~岡山上空~
a0068278_0543880.jpg
     向かい側は香川県の坂出、善通寺あたりですね、右上には讃岐富士が見えます
     こっちは3年前の地上旅。。。瀬戸大橋
a0068278_1132333.jpg
a0068278_1133741.jpg
 ★続いて見えるのが明石海峡大橋~兵庫上空~
a0068278_0571393.jpg
     飛行機の真下であまりよく撮れませんでしたが、世界一の吊り橋もジオラマの世界
     いつも車で帰省する時に渡る明石海峡は必ず夜の時間帯となりますが、
     3年前に駆け抜けた明石海峡大橋のライトアップには随分癒され励まされました
★関西空港~大阪湾上空~
a0068278_0584369.jpg
     目の前に広がる海岸線や山々を日本地図のイメージに重ね、
     ランドマークを見つけながら眺める空旅もまた、とても得をした気分になりますね。
★オマケ 名古屋上空からの富士山
a0068278_151331.jpg
     ちなみに、羽田から西へ向かう飛行機は左側前方(主翼より前)、逆方向は右側で
     晴れた日(当たり前か~笑)がベストです。ちなみに曇りでも夕方の時間帯には
     こんな素敵な景色が見えますよ

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2011-09-16 02:00 | 雑記
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31