~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:神社仏閣 ( 38 ) タグの人気記事

秩父やるじゃん。。。日本で最初の流通貨幣

 といえば、歴史の教科書に出てくる『和同開珎』
 708年に埼玉県秩父郡(現在の秩父市和銅)で採掘された銅が朝廷に献上され、
 コレを喜んだ当時の天皇が元号を『和銅』にし この和同開珎を日本最初の流通貨幣とした。。。
a0068278_23514077.jpg
 授業では元号が和銅となり、初めての流通貨幣『和同開珎』が発行された。。。としか教わっていない
 記憶なのですが、その銅の採掘が埼玉県秩父市で行われ、遥か奈良朝廷までせっせと運んでいたのか
 と思うと、意外にっていうか、秩父やるじゃん!!
a0068278_23523271.jpg
 すぐ近くの聖神社は金運スポットとなり、お金に関する願い事にあやかりたい人たちの参拝が多く、隠れた
 ツアースポットになっているらしいです(笑)
a0068278_23521581.jpg

by kazemachitaro | 2013-06-14 23:55 | 風の旅 秩父

少林山達磨寺~達磨張り子誕生の地

a0068278_052088.jpg
 群馬県高崎市にある少林山達磨寺(だるまじ)は、「高崎のだるま市」で有名なお寺です。
 張り子の縁起だるま発祥の地であり、年間約90万個のだるまを出荷し、
 全国の張り子だるまの大多数を占めるそうです。
a0068278_0554271.jpg
 高崎だる まの特徴はまゆと口ひげ。まゆは『鶴』、鼻から口ひげが『亀』を表し、
 縁起のよいお顔立ちの「福入りだるま」として有名です。
a0068278_0533486.jpg
 最もスタンダードな赤いだるまは、魔除けの意味があり、「七転八起」「不撓不屈」のシンボルとして
 耐え忍び起き上がる意味から「忍起」(人気)があります。
 白いだるまは、良縁だるま・寿だるまとして、お祝いごとに(お見合い・ご結婚・新築・開店・還暦等)、
 黄色いだるまは、幸せを呼ぶ黄色いだるまとして、玄関などに置かれてるそうです。
by kazemachitaro | 2013-06-01 01:04 | 風の旅 群馬

迦葉山弥勒寺~日本一の大天狗

 天狗さまひと睨み♫
a0068278_0303515.jpg
 迦葉山弥勒寺(かしょうざんみろくじ)は天狗の寺として知られ、東京/高尾山薬王院、京都/鞍馬寺と共に
 「日本三大天狗」のお寺とされています。中峰堂には戦勝祈願「大天狗面」・交通安全祈願「交通安全
 身代わり大天狗」が安置され、戦勝祈願大天狗(左)は日本一の天狗面とされています。
a0068278_0361170.jpg
 参拝の際には、中峯堂から天狗の面を借りて帰り、願いが成就したら
 その面ともう一つ新しい天狗の面を奉納し、また別の面を借りるというならわしがあるそうです。
a0068278_03843.jpg
 創健848年とされ、徳川初代将軍の祈願所として御朱印百石・十万石の格式を許された由緒あるお寺です。
by kazemachitaro | 2013-06-01 00:47 | 風の旅 群馬

川越氷川神社~婚活パワースポット~

川越のパワースポット 川越氷川神社のご紹介です
a0068278_16121393.jpg
 川越氷川神社は今から約千五百年前、武蔵の国造が大宮の氷川神社より分祀
 川越の総鎮守として篤い崇敬を集め、親しまれてきました。
a0068278_1613731.jpg
 本殿には江戸彫りと呼ばれる関東特有の精緻な彫刻が全面に。。。見応えあり
a0068278_16142160.jpg
 境内の入り口に大きくそびえたつ大鳥居は、木製の鳥居としては
 日本一の大きさで鳥居の社号は勝海舟の筆によるものだとか
a0068278_16152284.jpg
 そもそもの氷川神社ルーツは大宮氷川神社にもあるとおり、
 あの出雲大社に由来するがゆえにいまや縁結びの神様の
 パワースポットとして婚活女性に大人気の神社です。  川越氷川神社ホームページ
a0068278_1616284.jpg
            
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2011-02-11 16:22 | 風の旅 川越

川越氷川神社 めで鯛を釣りに行こう!!

2011年 元旦
a0068278_1495628.jpg
 早速のパワースポットです(笑)
 「本格派の方は、この釣り竿を赤い紐にかけゆっくり引き上げてください」なる但し書きが。。。
 本格派でない方は掴み取りでかまいません。。。とは書いていませんが、
 この鯛を釣り竿で釣れば、『一年安鯛』なのだそうです。
 掴み取りだと なんだかご利益がなくなってしまいそうな気にさせられます
     ⇒意地でも吊り上げたい(笑) いやいや意地になるほど難しくもありませんが(爆)!!
 初笑いに福来る。。。本年もよろしくお願い申し上げます

 人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2011-01-01 02:03 | 風の旅 さいたま

所沢多聞院~紅葉と名刹の歴史~

 秋も終盤、平野部のお寺も紅葉に染まりはじめました
 今日は紅葉に癒されながら歴史のお勉強です
a0068278_202093.jpg
 ここは所沢市中富にある多聞院。
 川越藩主・柳沢吉保によって建立され、境内の毘沙門堂には武田信玄の
 守り本尊であったという高さ4cmほどの純金の毘沙門天が祀られています。
a0068278_22550.jpg
 信玄はこのご本尊を自分の兜の中に入れて多くの戦に望み、
 かの川中島の戦いで上杉謙信に切り付けられた際にも
 この兜(毘沙門天)のお陰で難を逃れたと伝えられています
a0068278_223572.jpg
 そして、その上杉謙信もまた、自らの兜に毘の文字を付けるほどに
 毘沙門天を崇拝していたのは余りにも有名ですね。
a0068278_232226.jpg
 さすがに自ら崇拝する毘沙門天がライバル信玄の兜の中にいたとは
 知る由も無いでしょうが、毘沙門天のお計らいで当時の稀代の英雄二人の
 一騎打ちの美談として今に伝えられるのかも知れません。。。
 
 信玄没後、その毘沙門天は時を経て柳沢吉保の手に入ることとなり
 武運長久と近隣の新田開発の成功祈願のため、毘沙門堂を建立し
 その毘沙門天を安置したといわれています。
a0068278_211877.jpg
 ここから約30分程の移動で、関東でも有数の紅葉の名刹 
  『平林寺』2007's   『平林寺』2006'S
 がありますが、毎年このころに天皇陛下もご来訪されるほどの
 今は激込み状態。

 というわけで、穴場中の穴場。。。鮮やかな紅葉に見とれながら歴史の
 お勉強が出来るお寺『多聞院』のご紹介でした。付け加えれば、とっても
 愉快なお寺でありますが、そこは皆様是非にお訪ねくださいませ。

 さて、先週なんと新型インフルにかかり、今も体調優れずなので
 2009年、風の紅葉ツアーはおしまいになりそうです。

  ※埼玉/紅葉穴場を昨年までのストックからご紹介
   飯能市能仁寺  桶川/倉田/明星院 & 坂田/医王院
   さいたま『吉祥寺』  桶川泉福寺
   まだ間に合いますよ、是非お出かけを!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-11-28 02:48 | 風の旅 さいたま

古社の護り猫~出雲伊波比(イワイ)神社

西陽の差し込む古社の縁で日向ぼっこ
まるで神様に仕える巫女さんのような子猫
a0068278_18443298.jpg
ここは当時の建築(一間社流造)を残す神社として埼玉県で最古の本殿がある
出雲伊波比(イワイ)神社(旧国宝=国指定重要文化財)
a0068278_18444857.jpg
123年に日本武尊(ヤマトタケル)が東征凱旋の際にこの地に立ち寄り
創建されたとのことで、現在の本殿は1528年に再建されたものだそうです
a0068278_1845555.jpg
武蔵(関東)国造は出雲国がそのルーツにあるのは氷川神社(武蔵一ノ宮)
鷺宮神社(関東最古の神社)でもありましたが、ここもなかなかに
一見の価値ありです!!
a0068278_18452280.jpg

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-10-25 18:49 | 風の旅 さいたま

上野東照宮~気分は江戸時代~

  さて、浅草、上野公園界隈のお話最終回。
  以前、川越東照宮:日本三大東照宮のお話をしましたが、ここ上野にも
  三大東照宮にひけをとらない上野東照宮があります。
a0068278_23513140.jpg
  御祭神は徳川家康・吉宗・慶喜で、家康公の信任が厚かった
  藤堂高虎が自らの上野下屋敷に建立し、3代将軍家光が手を加えて完成。
a0068278_23521450.jpg
  幕末の上野戦争や明治以降の東京大震災、
  東京大空襲からも被災することなく、慶安4年(1651年)建築の社殿は
  もちろん、門や柱、塀、果ては灯篭にいたるまで、そのすべてが
  創建当時から現存し国の国宝(重要文化財)に指定される
  
驚異(笑)の生命力を誇る東照宮なのです。
a0068278_23523694.jpg
  本殿をはじめとする建物は金箔づくしで、中尊寺金色堂や日光東照宮
  並び国内でも稀、なかでも唐門は日本に一つしかない
  金箔の唐門
であり、門柱には、かの左甚五郎作昇竜降竜など
  金箔と極彩色の彫刻が至れり尽くせり。
  本殿中央正面にある「東照宮」額は後水尾天皇真筆で
  純金、壁画は狩野探幽筆

  そして、さらに大盤振る舞いはなんと、これ程までに素晴らしい本殿の
  部屋内までなんと200円でいつも入れる。。。フツー200円では到底入れない
  。。。というよりいくらお金を払ってもめったに一般公開はされません。
a0068278_2352594.jpg
a0068278_23532216.jpg
  唐門両側6基は御三家(義直、頼房、頼宜)から奉納された銅灯篭で国宝。。
  ウン千万円クラスとか
a0068278_23534269.jpg
  社殿に向って左側手前の1基には寛永5年の銘があり、
  藤堂高虎(寒松院)
が、家康公十三回忌の折に神前に寄進したもの
a0068278_2354216.jpg
  官位の高かった大名寄進の銅灯篭やそこまでに至る
  参道の左右は錚々たる全国の諸大名の寄贈で作られた280基の
  石灯篭が並び、まさに江戸時代の大判振る舞い。。。
a0068278_23542573.jpg
a0068278_23544774.jpg
  いかがですかぁ~みなさぁん。。。
       ジャパネット高田もビックリ。。。の声が聞こえてきそうですね!! 

  おまけ:
    おばけ灯篭、上野東照宮の前にある高さ6メートルのビッグな石灯籠。
a0068278_23552920.jpg

    京都の南禅寺・名古屋の熱田神宮の大灯籠と合せて
    日本三大灯籠
と呼ばれていますが、その大きさもさることながら
    当時東照宮へ石灯籠を納めるには十万石以上の大名に限られており、
    一万八千石の奉納者は無理をして勝手に特大の灯籠を奉納したため
    切腹となってしまいました
    。。。その祟りのお化けが出るとか出ないとか
    。。。でもって、お化け灯篭!!                
                            
a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-02-21 00:20 | 風の旅 上野浅草

浅草寺&浅草神社

  初詣の賑わいも一段落の浅草寺雷門
  誰しもが目にする赤い大提灯 スポンサーはかの松〇電器(パナ〇ニック)の
  創始者:松〇幸〇助氏
だとか!!
a0068278_1411938.jpg
  病気であった幸〇助氏が浅草寺にお参りしたら病気が治癒したため
  戦後仮門であった雷門を建て直し、この大提灯を奉納したとのことです。
  未曾有の経済危機。。。 
  ♪経営の神様→明るいナショ〇ル(かってのキャッチ)→大提灯♪♪
  先行き暗く見通しが立たないと言われておりますので
     もっと明かりを(もしかして違うメーカー)???
  というわけで、登場していただきました!!
a0068278_1432249.jpg
  さて、この浅草寺、都内最古であり徳川時代には江戸最大の寺院
  と言われた本殿や五重塔は国宝でしたが、東京大空襲により焼失し、
  戦後再建されました。
a0068278_144016.jpg
  確かに建造物そのものはコンクリート製で少々味気ない印象も?

  歴史的という意味ではこちらでしょうか。。。
a0068278_1443940.jpg
  東京一のお祭りと言われる三社祭りで有名な浅草神社
  お祭りの規模と対照的に浅草寺本堂の東側にさりげなく、こじんまりと
  鎮座?しておりますが、現存の社殿は徳川家光の寄進
  慶安2年(1649年)に完成したもので、空襲を免れ、拝殿・幣殿・本殿が
  国の重要文化財
に指定されています。
a0068278_1453059.jpg
  浅草神社は江戸時代以前は浅草寺と一体であり、明治以降の
  神仏分離によって浅草寺から離れたのだそうで、以降、浅草神社
  単体での祭りとなり大きく発展したのが三社祭りで、江戸時代の市中の
  三大祭は深川、山王、神田のお祭りを
  指しているとのことです。

  そんな浅草神社&三社祭りですが、実は浅草神社の祭神は
  浅草寺の草創に関わった一般の人間(漁師と僧侶)を祀っている為、
  神社の格としてはかって江戸一低かったともいわれているようですね
            (江戸時代のお話です)。

  というわけで、いつも仲見世の賑わいに遊ぶだけでしたが、
  冬の嵐の一日ストック写真の整理がてら全く知らなかった浅草の
  お勉強結果のご報告です。

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-02-01 02:05 | 風の旅 上野浅草

2009年初詣~聖天宮(埼玉/坂戸)~

  巷流行の言葉を借りれば世界は100年に1度の未曾有の経済危機だとか
  そこで例年とは違う初詣先として選んだのがここ聖天宮(せいてんきゅう)
a0068278_1134525.jpg
  住宅街と畑に囲まれた場所に忽然と現れるその建造物は
  まったくもって異種異様?威容?偉容。。。空間
a0068278_1141387.jpg
  パンフレットの言葉を借りれば
  中国・台湾の三大宗教のひとつ道教の最高神『三清道祖』を祭る
  由緒正しき正統なお宮だそうです。
a0068278_1144513.jpg
  また、現存する道教のお宮では国内最大級で、装飾品は台湾で製作し
  台湾の宮大工さんによって建造されたそうで、着工から完成まで
  15年の歳月がかかったということです
a0068278_1152533.jpg
  というわけで、宗教建築にありがちとは言え、見事なまでに
  煌びやかな色相、細かな装飾や竜神、鳳凰など。。。摩訶不思議?
  いやいや、まさに『おめでたき』お宮であることに相違無きようですが
  ここは、台湾、中国、マレーシア、インド、沖縄etc。。。と???するほどの
  お宮がなぜ。。。埼玉県/坂戸市の畑の住宅街のそばにあるのでしょうか。。。
a0068278_116585.jpg
a0068278_1162784.jpg
  どーも、病気が完治したこの建物の施主様への神のお告げが
  あったらしいのです。。。ありがち(笑)
a0068278_1165497.jpg
  であったとしても、これだけの立派な建物
  もし願いが叶うなら。。。見るだけでなく、やはり参拝せずには
  いられませんよね、なにせ100年に一度の危機なのですから!!

  ご利益のおすそ分けです♪♪

a0068278_259570.gifにほんブログ村 旅行ブログへ
by kazemachitaro | 2009-01-03 01:29 | 風の旅 さいたま
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31