~風吹くままに 心のままに~

kazemachit.exblog.jp ブログトップ | ログイン

『平家納経』が見たぁい~晩秋厳島神社 05/11/26

晩秋の宮島 世界遺産&日本3景 厳島神社
a0068278_1414581.jpg
広島に来て宮島はこれで3度目だ。。。 今回の目的は平清盛が納めたとされる厳島神社宝物館の国宝『平家納経』原本を見ること。。。
平家納経は長寛2年(1164年)厳島神社に平清盛が奉納し、お経全32巻、それに清盛の願文を加えた33巻が完璧に現在残っている。
装飾の工芸品、美しい絵、すばらしいお経の文字いろいろな分野で
国宝の中の国宝。。。840年前の書籍だ!!
見たい。。。と思ったら我慢できない。通常の常設はレプリカだが、春と秋の一定期間、原本公開される。。。無茶苦茶期待して来てみた。
というわけで
3度目の今日は初めて潮の引いた鳥居に遭遇できたので、砂浜伝いに歩き、神社そのものは参拝せずショートカットをしてしまった。。。いいなぁカップルで石乗せなんて!!
a0068278_146419.jpg
正しく参拝せよと言うことか???
それにしても、つくづく思い込みは恐ろしい。。。NHKの『義経』のオープニングに出てくる
厳島の鳥居の魔力。。。??? どうりで安い入館料だと思った(1000円→300円)。
少し空いてるなとも思った。。。『平家納経』そのものも綺麗過ぎるとも思った。。。
平清盛さんごめんなさい。。。来年の春心を入れ替えもう一度来ます。。。にょほっ!!

というわけで、3度目の宮島はこれまで歩いていなかったところからの景色を
中心に、晩秋の厳島を歩いてきました。
a0068278_1583642.jpg
鳥居まで潮が引いて海の中の参道が現れた感じ!! 前の写真の黒くなっているところまで潮が満ちてくるようで、反対の社殿までの距離はかなりあるが、台風の高潮時には社殿の廊下も水浸しになってしまう。

紅葉のピークは過ぎたといえ流石に紅葉の紅葉谷と言われるだけの事はある。。。
a0068278_283976.jpg


宮島は鹿の島でもある。観光客と一緒に歩き愛嬌を振りまくが、角のある鹿には
近づかないで。。。との看板があちこちに立っている。なにより困るのが
鹿のまぁるい糞。。。これが道のあちこちにあり靴の底にくっついてしまう。
まぁ世界遺産の島で細かいことは言いなさんなってか!!
a0068278_2181136.jpg
a0068278_2221928.jpg
厳島は神社だけではない。お寺もたくさんある。大願寺は江ノ島、竹生島と並ぶ
日本3大弁財天。おまけに勝海舟と木戸孝允が幕末に面談した場所でもあるらしい。。。こんなところにも維新の志士たちの足跡があるとは。。。!!

にぎやかな土産物通りの参道を一本外すと、うって変わった静かな門前町のたたずまいをのこす。おしゃれな茶店や宮島細工のギャラリーも本当の宮島を知る客をひっそりと待っているようだ。。。
a0068278_2362232.jpg

a0068278_241464.jpg
豊臣秀吉が戦の戦没者追悼の為に作らせた千畳閣(未完成)。。。
これからここで『悠久の音色』琵琶と篠笛の演奏会が開かれる。。。
五重の塔は全国で7番目の古さの塔らしい。。。屋根の返りが飛び立つ鳥のようだ!!

a0068278_344628.jpg
『祇園精舎の鐘の声~』で始まる演奏会。『敦盛の最期』『扇の的』etc
琵琶と笛の音色が高台にある千畳閣の天井に響き大河ドラマのシーンを思い出す。。。

a0068278_3133038.jpg

宮島を後にする連絡船を追いかけ、かもめの群れが見送りをしてくれた。。。
あぁ~『平家納経』。。。来年の春までお預けだ!!

↓ブログランキングご協力お願いします!! コメントもお待ちしてまぁす♪
にほんブログ村 旅行ブログへ  a0068278_259570.gif
by kazemachitaro | 2005-11-26 22:30 | 風の旅 厳島神社
line

 のんびり気ままな      ちょこ旅ブログです


by kazemachitaro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31